KYOTO EXPERIMENT 2014|京都国際舞台芸術祭

2013年9月27日-10月19日

Event(イベント)

タデウシュ・カントル生誕100周年記念事業 
プレイベント「レクチャー&シンポジウム」
Lecture & Symposium

20世紀後半に前衛演劇の革命を巻き起こしたポーランドの異才タデウシュ・カントルを改めて読み直す記念事業(2015年10月~11月開催予定)に先駆け、貴重な映像資料を交えたレクチャーとシンポジウムを開催します。
撮影:安齋重男



レクチャー&シンポジウム

日時:[レクチャー]10月12日(日)18:30–21:00
   [ シンポジウム]10月13日(月・祝)17:00–20:30
会場:京都芸術センター 講堂
ゲスト:[レクチャー]鴻英良(演劇批評家)
    [シンポジウム]鴻 英良(演劇評論家)、やなぎみわ(美術作家)、
            相模友士郎(演出家)、加須屋明子(京都市立芸術大学美術学部准教授)
料金:各日¥500(予約・当日共)
企画:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA 
主催:京都市立芸術大学
共催:KYOTO EXPERIMENT
お申込・お問合せ:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
Tel 075-253-1509
Fax 075-253-1510
E-mail gallery@kcua.ac.jp
イベント一覧へ戻る
PageTop