KYOTO EXPERIMENT 2014|京都国際舞台芸術祭

2013年9月27日-10月19日

金氏徹平
『四角い液体、メタリックなメモリー』
Installation+Performance+Music|KYOTO 新作|琳派400 年記念祭関連事業 10/4-11/3

  • 「hard boiled daydream」シリーズ

    「hard boiled daydream」シリーズ

  • 「Model of Unknown Stage」シリーズより

    「Model of Unknown Stage」シリーズより

  • 「Greenhouse for Something」シリーズより

    「Greenhouse for Something」シリーズより

あらゆることが生成される「舞台」としての作品、
琳派の歴史を参照しながら、総合芸術としての場所へ——

京都在住の美術家、金氏徹平は、横浜美術館での個展「溶け出す都市、空白の森」(2009)をはじめ、北京での個展やエルミタージュ美術館での企画展などの国内外での発表のほか、近年は舞台作品の美術も手がけている。プラスチック製品やキャラクター人形、金属、木材、雑誌の切り抜き、シール……主に日用品を素材として、ささやかに手を加えたり、接合、変形、組み合わせたりすることで、見たこともないのに既知感のある奇妙な世界へ誘う。

今回の『四角い液体、メタリックなメモリー』は、パフォーミングアーツ、さらに日本の美術の一大流派「琳派」との結節点を探る大胆な試み。京都芸術センターギャラリー北では、虚構の舞台を思わせる「Model of Unknown Stage」シリーズの最新作などを展示予定。ギャラリー南では会期中に、美術作家、ミュージシャン、役者らの参加を得て、金氏自身が企画した4つのイベントが予定されている。
「出会うはずのなかった物や出来事や人がそれそのままの状態で出会う場として設定されること」とかつて自ら書き記した金氏徹平の世界。予想外の出会いに、未知の世界が広がるような開放感を味わうことが出来るだろう。

展示

会期

10月 4日 (土) - 11月 3日 (月・祝) 10:00-20:00

※会期中無休
※10月 4日 (日) のみニュイ・ブランシュのため22:00まで延長
※10月 18日 (土) のみイベントのため14:00-20:00オープン

会場

京都芸術センター ギャラリー北・南

〒604-8156
京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2

※地下鉄烏丸線「四条駅」、阪急京都線「烏丸駅」下車、22・24番出口より徒歩5分

料金

無料

ライブペインティング「トレースのヨーカイ」

出演

板垣賢司(美術家)+ 森千裕(美術家)+ 横山裕一(マンガ家/美術家)+金氏徹平

日時

10月 4日 (土) 19:30-21:00

会場

京都芸術センター ギャラリー南

料金

無料

ライブ「ミュージックのユーレイ」

出演

オオルタイチ(ミュージシャン)+金氏徹平+西川文章(サウンドエンジニア/ 音楽家)

日時

10月 11日 (土) 20:00-21:00
→満席の為、申込終了
※当日券を30枚程ご用意いたします!
 19時よりギャラリー前にて販売

会場

京都芸術センター ギャラリー南

料金

¥2,000(要申込*・オールスタンティング)

パフォーマンス「レクチャーのオバケ」

出演

青柳いづみ(俳優)+ 金氏徹平+ 山田晋平(舞台映像家)
照明:吉本有輝子 音楽:蓮沼執太 衣装:藤谷香子 レクチャー(映像出演):天野一夫

日時

10月 18日 (土) 12:00-13:00、20:00-21:00
→満席のため予約受付を終了しておりましたが増席しました。追加のご予約を受付中です。(10/14現在)

会場

京都芸術センター ギャラリー南

料金

¥2,000(要申込*・オールスタンティング)

クロージングパーティー「パーティーのマボロシ」

ゲスト

日菓(和菓子ユニット)

日時

11月 3日 (月・祝) 19:00-

会場

京都芸術センター ギャラリー南

料金

無料(申込不要)

※お菓子の数に限りがありますのでなくなり次第終了します。

*イベント申込

KYOTO EXPERIMENT 事務局

パフォーマンスの増席分、予約受付中!

※金氏徹平のライブ、パフォーマンスは、各種セット券(フリーパスや3演目券など)の対象外です。

特集

PageTop