KYOTO EXPERIMENT 2014|京都国際舞台芸術祭

2013年9月27日-10月19日

ルイス・ガレー『マネリエス』『メンタルアクティヴィティ』 Dance|BUENOS AIRES 日本初演 10/4-10/5, 10/9-10/11

  • 『メンタルアクティヴィティ』 photo: Leandro Da Silva

    『メンタルアクティヴィティ』 photo: Leandro Da Silva

  • 『マネリエス』 photo: Dudu Quintanilha

    『マネリエス』 photo: Dudu Quintanilha

肉体と思考がせめぎ合う、濃密なる舞台。
アルゼンチンの新鋭コレオグラファーに世界の眼が注がれる

ブエノスアイレスを拠点に活動する、コロンビア人コレオグラファー、ルイス・ガレー。彼の知的スリルに満ちた2作品を初来日にして連続上演する。
『マネリエス』は、世界中の数々の都市で上演され、多くの観客を驚嘆させた話題のソロ作品。彼はダンサー、フロレンシア・ベシーノに、あえて精緻で厳格な振付を与え、彼女はそのスキルを余すところなく発揮し、限界ギリギリで応答する。表題『マネリエス(Maneries)』は、イタリア政治哲学の旗手ジョルジョ・アガンベン著「到来する共同体」の一節から採られている。躍動する肉体と先鋭的なコンセプトとの相克の中で、じりじりと舞台は進んでいく。

一方グループ作品『メンタルアクティヴィティ』は、「科学とは純粋な詩であり、逆に精神のはたらきは極めて物質的なものだ」という自身の仮説を舞台上で実証する意欲作。雑然とした空間に散りばめられたガジェット、それらと関係するダンサーたち。儀礼性と狂乱状態が渾然一体となった場で、知性の真の形態を探求する試みの行方は?才知あふれる南米の豪腕コレオグラファーの実力を目撃せよ。

公演日時

『マネリエス』

10月 4日 (土) 16:00-◎ →前売り完売
5日 (日) 19:00- →前売り完売

本公演は開演後の入場ができません。

『メンタルアクティビティ』

10月 9日 (木) 20:00-
10日 (金) 20:00-*
11日 (土) 13:00-◎

本公演は開演後の入場ができません。

*ポスト・パフォーマンス・トーク有り
◎託児サービスあり(有料・要予約)

※受付開始・当日券販売→開演の60分前

会場

『マネリエス』

京都芸術センター フリースペース

『メンタルアクティビティ』

京都芸術センター 講堂



〒604-8156
京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2

※地下鉄烏丸線「四条駅」、阪急京都線「烏丸駅」より、徒歩5分

上演時間

『マネリエス』70分

『メンタルアクティビティ』45分

年齢制限や注意事項など

『マネリエス』のみ16歳未満入場不可。

チケット料金

一般 前売 ¥2,500/当日 ¥3,000
ユース・学生 前売 ¥2,000/当日 ¥2,500
シニア 前売 ¥2,000/当日 ¥2,500
高校生以下 前売 ¥1,000/当日 ¥1,000
ペア ¥4,000(前売のみ)

※ユースは25歳以下、シニアは65歳以上
※全席自由

チケット購入ページヘ


★10月4日(土)16:00、10月5日(日)19:00からの回の前売券は完売しました。当日券は会場にて開演1時間前より販売予定です。

関連イベント

「京都の暑い夏/Dance Scape」OPEN WS
ルイス・ガレー ダンスワークショップ

講師:ルイス・ガレー

日時:10月12日(日)10:15-12:45
13日(月・祝)10:15-12:45 , 14:00-16:30, 17:00-19:30(全4コマ)

会場:京都市東山いきいき市民活動センター
(3F 多目的ホール)
〒605-0018
京都市東山区三条通大橋東2丁目下る巽町442番地の9

料金:通し10,000円

申込:要予約

 

託児

以下のステージでは託児サービスがご利用いただけます。

10月 4日 (土) 16:00-
10月 11日 (土) 13:00-
PageTop