KYOTO EXPERIMENT 2014|京都国際舞台芸術祭

2013年9月27日-10月19日

村川拓也 『エヴェレットゴーストラインズ』
Theater|KYOTO 新作(共同製作)|世界初演 10/2-10/5

現実の不確かさ。ゆえの豊饒さへ。
ドキュメンタリー作家がラディカルに追求する演劇の可能性。

京都造形芸術大学出身、ドキュメンタリー映像作家としてそのキャリアをスタートさせた村川拓也は、現実を素材にしながら、ドキュメンタリーやフィールドワークの手法を舞台作品にインストールして、実験的な作品を発表してきた。代表作『ツァイトゲーバー』では、障害者の介助する/される現場を舞台上に再現。観客1人をその場で舞台上に招き入れ、役を割り振ることで、戯曲、役者という舞台芸術の確固とした前提を揺るがせたまま、作品は淡々と進んでいく。

昨年上演された『エヴェレットラインズ』を下敷きにした今回の作品は、『ツァイトゲーバー』よりも一層、不確定性を強く打ち出した演出作品。村川が上演の数週間前に特定多数の出演者(候補)に手紙を出す。そこには、会場を訪れる時間、会場での行動すべてが指示されている。出演者(候補)は、ただその指示に従って行動すればよいのだが、ただし、全出演者(候補)が指示どおりに劇場へ現れるかは当人次第であり、当日誰が舞台に現れるかわからない、いわば、出演者未定の舞台である。演劇の拠って立つところの寄る辺なさを衝くこの試みは、そのまま我々の生きる現実の不確定性を露わにするはず。目の前で起きていることだけが信じるに足るのか、目の前で起きていることさえも信じられないのか。豊かな矛盾をはらんだ村川拓也の作品。一瞬たりとも落ち着かない、スリリングな舞台となるのは間違いない。

公演日時

10月 2日 (木) 20:00-
3日 (金) 20:00-
4日 (土) 14:00-◎
5日 (日) 17:00-◎

◎託児サービスあり(有料・要予約)
※受付開始・当日券販売→開演の60分前

会場

京都芸術センター 講堂

〒604-8156
京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2

※地下鉄烏丸線「四条駅」、阪急京都線「烏丸駅」より、徒歩5分

上演時間

70分

言語

日本語上演(英語字幕あり)

チケット料金

一般 前売 ¥2,500/当日 ¥3,000
ユース・学生 前売 ¥2,000/当日 ¥2,500
シニア 前売 ¥2,000/当日 ¥2,500
高校生以下 前売 ¥1,000/当日 ¥1,000
ペア ¥4,000(前売のみ)

※ユースは25歳以下、シニアは65歳以上
※全席自由

チケット購入ページヘ


★10月4日の前売券は完売しました。当日券は会場にて開演1時間前より販売予定です。

各公演当日の午前11時半頃に、最新情報を更新いたします。
お電話のお問合せも受け付けております。
チケットセンター TEL: 075-213-0820(11:00-20:00)

関連イベント

アーティストトーク

ゲスト:三輪健仁(東京国立近代美術館主任研究員)

日時: 10 月6 日(月)19:00–

会場: 京都芸術センター ミーティングルーム2

料金: 無料

申込: 要予約

託児

以下のステージでは託児サービスがご利用いただけます。

10月 4日 (土) 14:00-
5日 (日) 17:00-

特集

最新ニュース

PageTop