KYOTO EXPERIMENT 2016 AUTUMN|京都国際舞台芸術祭

2016年10月22日-11月13日

[展示]マーティン・クリード
Exhibition|LONDON, UK / ALICUDI, ITALY 10/22−11/27

  • Photo by Hugo Glendinning

    Photo by Hugo Glendinning

話題に事欠かないアーティスト、マーティン・クリードの関西初個展

クリードの作品には、絶えず動きが伴います。日用品や文房具などを素材とし、それらを繰り返し置く、あるいは積み重ねることで強調された反復や規則性が動きとなって現れ、リズムを刻みます。ミュージシャンとしても20年以上バンドを率い、作詞作曲を手がけるクリードにとって、音楽を作ることと美術作品を作ることは、何とかしてこの世界に触れようとする欲望から生まれるという点で同じことといえます。

関西初の個展となる本展では、最新作の映像を中心に、同じくKYOTO EXPERIMENT 2016 AUTUMN公式プログラムである『Work No. 1020(バレエ)』と密接に関係するシアトリカルな展示を予定。彼の表現の本質が凝縮された展示と公演を同時に体験できる貴重な機会となるでしょう。
さらに詳しい情報は京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAサイトにて

会期

10月22日(土)−11月27日(日)
11:00-19:00(最終入場18:30まで、月曜休館、10/22のみ20:00まで)

会場

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA

〒604-0052
京都市中京区押油小路町238−1

*京都市バス「堀川御池」下車すぐ
*京都市営地下鉄東西線「二条城前」駅下車2番出口より徒歩3分

料金

入場無料

主催

京都市立芸術大学、KYOTO EXPERIMENT

公演

マーティン・クリード『Work No. 1020(バレエ)』

日程:2016年10月29日(土)–30日(日)

会場:京都府立府民ホール“ アルティ”

詳細はこちら

アーティストトーク

「マーティン・クリード」展 オープニングイベント

マーティン・クリードの関西初個展の開幕を記念して、アーティストトークを開催します。

日時:2016年10月22日(土)20:00〜

会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA Gallery B
〒604-0052 京都市中京区押油小路町238-1

詳細はこちら

PageTop