KYOTO EXPERIMENT 2016 AUTUMN|京都国際舞台芸術祭

2016年10月22日-11月13日

マーティン・クリード
『Work No. 1020(バレエ)』
Dance / Theater / Music|LONDON, UK / ALICUDI, ITALY 日本初演 10/29−10/30

マーティン・クリード | Martin Creed

1968年イギリス ウェイクフィールド生まれ、ロンドン在住。 近年の主な個展にパーク・アベニュー・アーモリー(ニューヨーク、2016年)、ヘイワード・ギャラリー(ロンドン、2014年)、テート・ブリテン(ロンドン、2013年)、アンディ・ウォーホル美術館(ピッツバーグ、2013年)、シカゴ現代美術館(2012年)、ニース近代現代美術館(2011年)、モスクワ市近代美術館(2010年)ほか多数。

2001年には《作品番号227、ライトが点いたり消えたり》でターナー賞を受賞。ミュージシャンとしても長年活動をしており、「Thoughts Lined Up」(2016)、「Mind Trap」(2014)、「Chicago」 (2012)、「Love to You」(2012)などのアルバムをリリースしているほか、その作品はMoMA(ニューヨーク)やテート(ロンドン)、クリーブランド美術館などに収蔵されている。ロンドン大学スレード美術学校卒業。所属ギャラリーはギャビン・ブラウン・エンタープライズとハウザー&ワース。

PageTop