KYOTO EXPERIMENT 2016 AUTUMN|京都国際舞台芸術祭

2016年10月22日-11月13日

[展示]小泉明郎
『CONFESSIONS』
Exhibition|YOKOHAMA, JAPAN 10/28-11/27

小泉明郎 | Meiro Koizumi

1976年群馬県生まれ。横浜市在住。国際基督教大学卒業後、ロンドンのチェルシー・カレッジにて映像を学ぶ。2001年にベックス・フューチャー学生部門大賞受賞。2003年に茨城県アーカス・スタジオに半年間滞在。2005年、文化庁新進芸術家海外留学制度より助成を受け、オランダ国立芸術アカデミー(ライクスアカデミー・ファン・ベールデンデ・クンステン)に2年間滞在。2012 年には上毛芸術文化賞を受賞。主な個展に「空気」(無人島プロダクション、東京、2016)、「捕われた声は静寂の夢を見る」(アーツ前橋、2015)、「Project Series 99: Meiro Koizumi」(ニューヨーク近代美術館、2013)、「Stories of a Beautiful Country」(Centro de Arte Caja de Burgos [CAB]、ブルゴス、スペイン、2012)、「MAM Project 009:小泉明郎」(森美術館、東京、2009)など。

主なグループ展に「MOTアニュアル2016:キセイノセイキ」(東京都現代美術館、2016)、「Ten Million Rooms of Yearning: Sex in Hong Kong」(パラサイト、香港、2014)、「深圳ビエンナーレ」(深圳、中国、2014)、「Affekte」(クンストパレス・エアランゲン、ドイツ、2014)、「幸福はぼくを見つけてくれるかな? ─ 石川コレクション(岡山)からの10作家」(東京オペラシティアートギャラリー、2014)、「日産アートアワード2013」(Bank Art 1929、横浜、2013)、「六本木クロッシング2013展:アウト・オブ・ダウト―来たるべき風景のために」(森美術館、東京、2013)、「フューチャー・ジェネレーション・アート・プライズ2012」(ピンチュック・アートセンター、キエフ、ウクライナ、2012) 、「アート・スコープ2009-2011─インヴィジブル・メモリーズ」(原美術館、東京、2011)など。

PageTop