KYOTO EXPERIMENT 2016 AUTUMN|京都国際舞台芸術祭

2016年10月22日-11月13日

こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク
バカラクラウン『ぷすぷす』
Performance|SWITZERLAND 10/22-10/23

お子さんと一緒に演劇を観に出かけませんか? KYOTO EXPERIMENTでは、誰もが楽しめる「こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク」を開催します。
子連れでの観劇は難しいと感じることが多いかもしれません。こどもの遊び場からヒントを得て作られた「こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク」では、訪れる人みんなの好奇心をくすぐり、自由な想像力をかき立てる演劇空間が登場します。五感を使って多彩な表現に触れる参加型イベントの他、スイスからやってきたクラウン(道化師)によるユーモア溢れるショーやデンマークとアイルランドの劇団による心温まる人形劇、アンデルセン童話を取り入れた音楽劇など、舞台芸術の第一線で活躍するパフォーマーたちが、他では観ることのできない個性的なショーをお届けします。こどもと大人の視線が重なるとき、新しい世界が広がるかもしれません。
さあ、演劇の不思議な冒険が幕を開けます。

「こどもとおとなの演劇祭プレイ!パーク」のプログラムのひとつ、『ぷすぷす』は、スイスのチャーミングなクラウン(道化師)のデュオ「バカラクラウン」の、シモーヌとカミラによる、ユーモアと驚き溢れるステージ。好奇心旺盛で常に体当たり。ちょっと意地悪でとってもキュートなふたりが、昔懐かしい無声喜劇のように軽快なテンポで、ジャグリング、アクロバット、空中ブランコなど、スリリングなパフォーマンスを繰り広げる。スイスの名門ディミトリ演劇学校で鍛え抜かれた高い表現力と、サーカスで習得した確かなテクニックで、重力から解き放たれた夢のような世界を作り出している。本作品は、これまでに五大陸50以上の国で上演され、高い評価を受けている話題作。個性派クラウンによるドキドキワクワク、心温まる公演をお見逃しなく。

公演日時

10月 22日 (土) 16:00-◎
23日 (日) 16:00-◎

※受付開始・当日券販売→開演の60分前

◎託児サービスあり(有料・要予約)


<当日券について>
会場にて開演1時間前より販売予定です。
各公演当日の午前11時半頃に、以下に最新情報を更新いたします。 お電話のお問合せも受け付けております。
チケットセンター TEL: 075-213-0820(11:00-20:00)
当日券情報はこちら

会場

ロームシアター京都 サウスホール

〒606-8342
京都市左京区岡崎最勝寺町13

※京都市営地下鉄「東山駅」1番出口より徒歩約10分

上演時間

65分

対象年齢

未就学児入場不可

注意事項など

開演後は入場不可
本作品は、9歳以上のお子さまに楽しんで頂ける内容となっています

チケット料金

一般 前売 ¥2,500/当日 ¥3,000
ユース・学生 前売 ¥2,000/当日 ¥2,500
シニア 前売 ¥2,000/当日 ¥2,500
こども(高校生以下) 前売 ¥500/当日 ¥500

※ユースは25歳以下、シニアは65歳以上

【手数料無料 特典あり】前売チケット先行販売
2016年7月28日(木)11:00より→こちら

前売チケットの一般発売は8月8日(月)11:00より
チケット購入ページヘ

託児

全回、託児サービスをご利用いただけます。
公演7日前までに要申込・有料(1,500 円)。

プレイ!パークとは

「こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク」のタイトルの由来は、「冒険遊び場」とも呼ばれ、従来の公園とは違い子供たちが想像力で工夫し遊びをつくり出す場として知られるデンマーク発祥の"プレーパーク"。
この思想にインスパイアされ[プレイ=演劇=遊ぶ]と冠した「こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク」では、演劇を通じて「こども」の自発的に考える力を育てると共に、多様な背景を持つ「大人」が共通の関係性を築くことを目指します。


開催期間

2016年10月22日(土)−11月13日(日)の土日に開催


会場

ロームシアター京都、
京都市北文化会館、
京都市右京ふれあい文化会館、京都市呉竹文化センター


プログラム

『ぷすぷす』
『Little seeds 移動遊園地 vol.1』
『アンデルセン童話集』
『家へ帰ろう』

LINE

LINEでプレイ!パークを友だち追加しよう!
公演やイベントに関する最新情報をお届けします。

友だち追加数

PageTop