KYOTO EXPERIMENT 2016 AUTUMN|京都国際舞台芸術祭

2016年10月22日-11月13日

[展示]researchlight
『河童と、ふたたび』
Research project|OSAKA, JAPAN 10/22-11/13

  • researchlight『河童と、ふたたび』

    researchlight『河童と、ふたたび』

  • researchlight『河童と、ふたたび』

    researchlight『河童と、ふたたび』

  • researchlight『河童と、ふたたび』

    researchlight『河童と、ふたたび』

  • researchlight『河童と、ふたたび』

    researchlight『河童と、ふたたび』

「対話」をテーマに公共空間でオープンな実験を繰り広げる

春のKYOTO EXPERIMENTから継続して行われる本プログラムは、デザイナーと建築家を中心としたリサーチプロジェクト。「河童よ、ふたたび」と題して行われた前回は、京都・岡崎で見出した「街のインフラ」を原寸大の木製構造物としてローム・スクエアに配置。日常的には見向きもされない電源盤、信号機などのインフラ構造物が、予想以上に子どもたちで賑わう遊び場として利用されるなど、オープンな実験場ならではの新たな風景、実践を生み出した。

今回は「対話」をテーマに、通常思い浮かべる人間同士の関係性だけでなく、無機物と有機物、時空を超えた関係など、既存概念にとどまらない展開を通して、その不可思議さと不自由さをあぶり出す。
プロジェクトの中心となるのは、春と同じく、KYOTO EXPERIMENTのアートディレクションも担当しているデザインチームUMA/design farm、建築ユニットのdot architects。デザインと建築の知見、視点を活用しながら、日常で見過ごされた「対話」を再定義し、ローム・スクエアに対話の森をつくりだす。

展示

会期

10月22日 (土) −11月13日 (日)
10:00−17:00
会期中無休

※時間は鑑賞可能時間です

会場

ロームシアター京都 ローム・スクエア

〒606-8342
京都市左京区岡崎最勝寺町13

※京都市営地下鉄「東山駅」1番出口より徒歩約10分

料金

入場無料

会期中イベント

researchlight『河童と、ふたたび』関連トーク

日時:10月22日(土)14:00–16:00
会場:ロームシアター京都 パークプラザ3階 共通ロビー
ゲスト:磯部洋明(宇宙物理学者)、坂本大三郎(山伏)
モデレーター:家成俊勝(dot architects)、原田祐馬(UMA / design farm)
料金:無料(事前申込不要)

詳細

野外レクチャー 植島啓司「聖地の原初的形態」

日時:11月9日(水)19:00−20:00
会場:ロームシアター京都 ローム・スクエア
講師:植島啓司(京都造形芸術大学教授)
料金:無料(要申込)
定員:20名

詳細

PageTop