KYOTO EXPERIMENT 2016 SPRING|京都国際舞台芸術祭

2016年3月5日-3月27日

プレイベント
「足立智美 音楽づくりワークショップ」

  • Artwork by Kikuchichiki

    Artwork by Kikuchichiki

かたちや絵で、楽譜ができる!?声を使って遊んでみよう!

国際的に活躍する音楽家、足立智美による小学生対象の音楽づくりワークショップ!五線譜や決まった音符をつかわないで、かたちで音をあらわす図形楽譜をつくって、演奏をしてみます。楽器ができなくてもだいじょうぶ。自由な発想で音楽をおもしろがろう!

ワークショップで演奏された音を録音して、その音は2016年3月にKYOTO EXPERIMENT(京都国際舞台芸術祭)で上演される舞台作品『てすらんばしり』の中の音楽に登場します!ワークショップに参加してくれたみなさんには、後日、その音楽をCDにしてお配りします。自分がつくった音が舞台で流れる、特別な体験が待っています。
※ワークショップに参加してくれたみなさんの中から、3月の公演への出演をお願いすることがあります。

日時・会場

計5回開催。いずれかご希望の回をお選びください。

1 )2015年12月12日(土) 14:00−16:00
京都市北文化会館(創造活動室)

2 )2015年12月13日(日) 14:00−16:00
京都芸術センター(ミーティングルーム2)

3 )2015年12月19日(土) 9:30−11:30
京都市右京ふれあい文化会館(創造活動室)

4 )2015年12月20日(日) 9:30−11:30
京都市北文化会館(創造活動室)

5 )2015年12月20日(日) 14:00−16:00
京都芸術センター(ミーティングルーム2)

ワークショップ講師

足立智美 あだちともみ
パフォーマー・作曲家

ヴォイス、各種センサー、コンピュータ、自作楽器によるソロ演奏、作曲、音響詩、舞台音楽など幅広い領域で活動し、またインスタレーション作家、映像作家としても活動、非音楽家との大規模なアンサンブルのプロジェクトもおこなう。高橋悠治、一柳慧、伊藤キム、坂田明、上野洋子、大友良英、飯村隆彦、石田尚志、猫ひろしらと共演、テート・モダン、ポンピドゥー・センター、ベルリン芸術アカデミー等で公演している。ACC(アジアン・カルチュラル・カウンシル)の助成により2009-2010年ニューヨーク滞在、DAAD(ドイツ学術交流会)より2012年ベルリン滞在作曲家としてドイツに招聘。

定員

各回20名(先着順、要予約)

対象

小学1年生〜6年生
※保護者の方もご見学いただけます。

参加費

¥500

ワークショップにご参加頂いた方は、『てすらんばしり』の子ども券もしくはおやこ券を500円OFFでご購入いただけます。

申込方法

お申込みフォーム

下記内容をご明記の上、KYOTO EXPERIMENT事務局まで、お電話/メール/お申込みフォームいずれかの方法でお申込みください。

*必要事項 お名前(ふりがな)/学年/参加日(1〜5のいずれか)/保護者の方のお名前/お電話番号/メールアドレス/ご住所
TEL:075-213-5839(平日11:00~19:00)
E-mail:info@kyoto-ex.jp WEB:www.kyoto-ex.jp

会場アクセス

京都芸術センター

〒604-8156
京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2

※市営地下鉄烏丸線「四条駅」、阪急京都線「烏丸駅」下車、22・24番出口より徒歩5分

京都市北文化会館

〒603-8142
京都市北区小山北上総町49-2(キタオオジタウン内)

※市営地下鉄烏丸線「北大路駅」下車すぐ
※京都市バス「北大路バスターミナル」下車すぐ

京都市右京ふれあい文化会館

〒616-8065
京都市右京区太秦安井西裏町11-6

※JR山陰本線嵯峨野線「花園駅」下車、徒歩3分
※市営地下鉄東西線「太秦天神川駅」下車すぐ

開催クレジット

【子どもたちの舞台芸術創造事業〜未来の「劇場文化」のために〜】

助成:一般財団法人地域創造、独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」
後援:京都市教育委員会、公益社団法人京都市児童館学童連盟
主催:KYOTO EXPERIMENT
ロームシアター京都オープニング事業

PageTop