KYOTO EXPERIMENT 2016 SPRING|京都国際舞台芸術祭

2016年3月5日-3月27日

Event(イベント)

篠田千明演出『動物園』のためのオープンセッション 英語落語「動物園」+公開ブレーンストーミングOpen Session

2016年秋にマヌエラ・インファンテ作『動物園』を上演する篠田千明によるクリエーションのためのオープンセッションを行います。噺家桂かい枝が英語落語「動物園」を披露した後、篠田とドラマトゥルクの岸本佳子が創作に向けたアイディアを話し合う公開のブレーンストーミングを行います。

ZOO-shinoda-event

日時:2016年4月2日(土) 14:00–16:30
会場:京都芸術センター 大広間
公開ブレーンストーミング登壇者:桂かい枝、岸本佳子、篠田千明、ほか
料金:500円(要予約)

◎申込受付中
お電話(075-213-5839)もしくは専用フォームからお申込みください。


篠田千明
演出家 作家 イベンター。世界を思考指向嗜好し、人・物・出来事を配置compose作曲する。
1982年東京生まれ。2004年に多摩美術大学の同級生と快快を立ち上げ、2012年に脱退するまで、中心メンバーとして主に演出、脚本、企画を手がける。国内外のフェスティバルや劇場に招聘され、2010年にはチューリッヒシアタースペクタクルのZKBパトロネーゼの最優秀賞を受賞する。また2012年にはトヨタコレオグラフィーアワードのファイナリストに選出される。2012年以降バンコクに拠点をうつす。
公式サイト

桂かい枝
1994年上方落語の五代目桂文枝に入門。「世界の人たちにも落語の楽しさを伝えたい」と1997年より古典落語を英訳し、英語による落語公演をスタート。これまでに15カ国93都市(2011年11月現在)で300回を越える公演を成功させている。 主な公演は、1999年カナダの世界最大コメディフェスティバル【Just For Laughs】、2000年シドニーオペラハウスコンサートホール(落語家初!)、2008年文化庁文化交流使に任命され、アメリカ33都市で90公演、アメリカ・国立劇場【Kennedy Center】(こちらも落語家初!)。 また、NYブロードウエイで開催した英語寄席【New York Hanjo-tei】や、アメリカ人による【落語コンテスト】をプロデュース。落語本来の評価も高く、2011年にはNHKテレビ【笑神降臨】に上方落語家として初出演。受賞歴も多数。
英語落語公式サイト


マヌエラ・インファンテ/テアトロ・デ・チレ『動物園』
イベント一覧へ戻る
PageTop