TICKETS

京都国際舞台芸術祭 2017

Fringe Open Entry Performance

福留麻里

『抽象的に目を閉じる』

Dance

2017年 10月27日−10月28日

c) 松本力

見ることを巡るささやかな動きと言葉の積み重なり。はじまりに目をこらす、その練習。

この作品は9月に東京三鷹のインディペンデントスペース「SCOOL」にて上演後、京都にて上演します。
動いている誰かの身体をじっと見るって特殊だなって思います。これって、私たちは一体何をしているんだろうって考えてしまいます。極小スペースで空間的な移動が限りなく少ないこの上演は、動きと言葉によるささやかな出来事が積み重なる時間になるでしょう。それは「ダンスって何?」という問いと、私なりの現時点での回答でもあります。どんな大きな出来事も、はじまりを辿ったらそこには、どこか誰かの小さな動きがあると思っています。その発生に初動に、目をこらします。今ここにあるひとつの身体からはじまるソロダンスの現在形です。

日時

10月27日(金)14:00-/17:00-
10月28日(土)11:00-, 14:00-, 17:00-

各回定員15名

会場

cumono gallery 京都府京都市中京区御幸町通六角下る伊勢屋町341 京都しるく2F

Google mapで見る

チケット料金

前売 ¥2,000
当日 ¥2,500
学生 ¥1,500

チケット発売日

8月1日(火)

プロフィール

福留麻里

2001年より新鋪美佳と共に身長155cmダンスデュオほうほう堂として活動し、2014年より本格的にソロ活動を開始。個人作品に、「川に教わる」(2014)「そこで眠る、これを起こす、ここに起こされる」(2015)「動きの幽霊」(2016)。 街、川原、公園など劇場以外での活動も継続的に行い、様々な環境や場でざわざわと揺らし合い、踏み込み、広がり合う “出来事としてのダンス”を探っている。

主催:福留麻里 https://www.tumblr.com/blog/marifukutome
お問合せ:fukutomemari@gmail.com