TICKETS

京都国際舞台芸術祭 2017

Fringe Open Entry Performance

リクウズルーム×努力クラブ

『「飾」プロジェクト・ファイナルトーク』

Theater

2017年 10月15日

©️ Hattori Maki & Kinniku

「見せるんだ!その心ごと!丸裸に!」”飾”を切り口とした共同創作を締めくくる、ファイナルトーク

2017年8月にこまばアゴラ劇場(東京)、オーバルシアター(大阪)で上演された作品「Are you wearing clothes?」をふりかえる、佐々木透・合田団地のトーク。
東京・京都に在住する2名が、「飾」を切り口に、関西と関東の文化の差異や、更には社会における“虚飾”にまで視点を広げて考察する試みは、本トークで終結する。
「関西の女性の化粧は基本的に派手で、東京はナチュラルメイク。この傾向は、歴史を遡っても随分前から変わらない」というエピソードがある。「飾」は他人との差異を生むものである一方、本来の自己が異なる形で表出する場合もある。
人間の本来の姿とはなにか」を、若い感性で問う。

日時

10月15日(日)18:30-, 20:30-

上演時間:約70分

会場

喫茶フィガロ 京都市左京区田中上大久保町13-2 ネオコーポ洛北1F

Google mapで見る

チケット料金

¥800(ドリンク代込)

チケット発売日

2017年8月1日(火)

プロフィール

リクウズルーム×努力クラブ

リクウズルーム:「なぜ物語が必要なのか」「戯曲の可能性」をテーマに創作。スマートフォンARアプリを用いた演劇、台湾とカンボジアをSkypeで繋ぎライブ出演する作品、税理士とタッグを組んだ”会計演劇”などを発表。
努力クラブ:シンプルな舞台空間の中で、後ろめたさや気弱などの誰にも見せたくないであろうネガティブな感情を、不条理とも呼ばれるコメディに仕立てあげている。作品に関しての評「淀んだ暗さがかえって笑いに変わる」等。心掛けていることは、駄目な人に対して優しくあるように。

主催:リクウズルーム
お問合せ:リクウズルーム http://reqoo-zoo-room.jp