TICKETS

京都国際舞台芸術祭 2017

Fringe Open Entry Performance

少し怪しい祭り実行委員会

『少し怪しい祭り』

Theater

2017年 10月7日−10月9日

演劇×人形劇×マイム──異なる表現形式による3つの作品

尾上一樹、アメリカ帰国後初となる自主企画公演。人形劇(JIJO)/演劇(よいとな)/マイム(尾上一樹)と、3団体の作品をブッキング形式で上演。

出演:JIJO・殿井歩・申芳夫・田辺泰信・尾上一樹・仲谷萌(ニットキャップシアター)・籔本浩一郎(音楽:アコーディオン)
照明:木内ひとみ
会場について:「あとりえミノムシ」は人形劇場であると共に、「糸あやつり人形劇団みのむし」さんの稽古場、人形倉庫、製作場でもある。人形倉庫と言うだけあって、場内には常時多数の精巧な人形が吊るされている。「この人形達に見守られている中で作品を発表したい」と言う尾上の思いが今回の企画に繋がった。

日時

10月7日(土)19:00-
10月8日(日)14:00-, 18:00-
10月9日(月祝)11:00-, 15:00-

※開場は各回ともに開演の30分前

会場

あとりえミノムシ 京都市上京区寺町通り今出川上ル6丁目不動前町1-2

Google mapで見る

チケット料金

一般 ¥2,000
18歳以下 ¥1,000
(前売、当日とも)

※未就学児の入場はお断りさせて頂きます。

プロフィール

少し怪しい祭り実行委員会

尾上一樹:いいむろなおき氏主催「マイムラボ・セカンド」1期生。その後渡米し、Corporeal Mimeを学ぶ。

JIJO:人形劇・キグルミパフォーマンス。糸あやつり人形劇団みのむし・人形劇団ココンの作品にもスタッフ&出演中。

よいとな:殿井歩・申芳夫(ネコ・ザ・ポンティ)の両名が立ち上げた演劇ユニット。短編~長編作品まで幅広く展開。

主催:尾上一樹 Kazuki Onoue
チケット購入・お問合せ:sukoaya@gmail.com

演劇ユニット よいとなTumblr:https://yoitona.tumblr.com/
JIJO:http://ayajijo.com/index.html
少し怪しい祭りTwitter:@sukoaya