TICKETS

京都国際舞台芸術祭 2017

公式プログラム

ダレン・オドネル/ママリアン・ダイビング・リフレックス

『チルドレンズ・チョイス・アワード授賞式』

AllOthers

2017年 11月5日ロームシアター京都 サウスホール

TICKETS

公式プログラム

ダレン・オドネル/ママリアン・ダイビング・リフレックス

『チルドレンズ・チョイス・アワード授賞式』

子ども審査員による授賞式!

地元の小学生がフェスティバルの公式審査員をつとめるプログラム。子どもたちは、自分たちの目ですべてのフェスティバルの公演を見て、自分たちでオリジナルの賞を生みだし、ノミネート作品を決めます。フェスティバルの最終日に開催される授賞式では、子どもたち自身がアーティストに、自ら手作りしたトロフィーを直接授与します。会期中は、レッドカーペットを通って颯爽と会場にあらわれる子ども審査員たちに出会えるかもしれません。

企画及びナビゲーションを行うのは、カナダを拠点に活動するママリアン・ダイビング・リフレックス。彼らは「人々は互いにどのように関わり合えるか」をテーマに遊び心にあふれた参加型プロジェクトを実現しています。

*本プログラムは、オンタリオ・アーツ・カウンシルのナショナル・インターナショナル・ツーリング・プログラム等の支援により実施します。

日時

11月5日(日)17:00-

会場

ロームシアター京都 サウスホール 京都市左京区岡崎最勝寺町13
※京都市営地下鉄「東山駅」1番出口より徒歩約10分

アクセス

参加申込

授賞式の参加申込フォームはこちら

料金

入場無料

プロフィール

ママリアン・ダイビング・リフレックスMammalian Diving Reflex

ママリアン・ダイビング・リフレックスは、1965年カナダ、エドモントン生まれの作家、脚本家、パフォーマンス・アーティスト、ダレン・オドネルが1993年に設立したアート&リサーチ集団です。2003年まではオドネルの舞台パフォーマンスが中心でしたが、伝統的なヨーロッパ演劇に限界を感じた彼は、芸術の社会的な役割を意識し、「人々はお互いにどのように関わりあえるか」をテーマにアプローチの幅を広げ、世界各地で遊び心にあふれた参加型プロジェクトを実施しています。

子ども審査員によるトロフィー作り Photo by Jenna Winter

子ども審査員の入場 Photo by Jenna Winter

子ども審査員と参加アーティストとの交流 Photo by Jenna Winter

子ども審査員の入場 Photo by Jenna Winter

子ども審査員と参加アーティストとの交流 Photo by Jenna Winter

Photo by Chime Dolkar


プログラムクレジット

企画、製作
ダレン・オドネル/ママリアン・ダイビング・リフレックス
演出
ヤーナ・アイティング、アナリース・プロドール
協力
京都市立錦林小学校
助成
平成29年度文化庁文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業
主催
KYOTO EXPERIMENT
本プログラムは、オンタリオ・アーツ・カウンシルのナショナル・イン ターナショナル・ツーリング・プログラム等の支援により実施します。

合わせて観たいプログラム