TICKETS

京都国際舞台芸術祭 2018

フリンジ「オープンエントリー作品」

少し怪しい祭り実行委員会

『少し怪しい祭り【戌】』

OtherTheater

2018年 10月6日−10月8日

演劇×人形劇×マイム―異なる表現形式による、少し怪しい3つの短編。

昨年、好評を博したジョイント企画。
人形劇(JIJO)/演劇(よいとな)/マイム(尾上一樹)と、3団体の作品を一挙上演!
会場の「あとりえミノムシ」は人形劇場であると共に、「糸あやつり人形劇団みのむし」さんの稽古場、人形倉庫、製作場でもある。人形倉庫と言うだけあって、場内には常時多数の精巧な人形が吊るされている。「この人形達に見守られている中で作品を発表したい」と言う尾上の思いがこの企画に繋がった。
独自の活動を繰り広げる3組の新作を、場内の人形たちとともにお楽しみください。

出演:JIJO・殿井歩・申芳夫・田辺泰信・出村弘美・尾上一樹・籔本浩一郎(演奏)
(*各日、開演前(開場中)に、日替わりゲストによるオープニング・アクトがあります)

照明:木内ひとみ
京都芸術センター制作支援事業

日時

10月6日(土)18:00
10月7日(日) 14:00 / 18:00
10月8日(月・祝)11:00 / 15:00

(開場は、各30分前)

会場

あとりえミノムシ 京都市上京区不動前町1-2

Google mapで見る

チケット料金

一般:¥2,000
小学生〜高校生:¥500
(未就学児は膝上観劇で無料)

※人形劇場を会場としていますが、お子さま・親子さま向けとして創作した作品ではありませんので、その旨ご了承ください。

プロフィール

少し怪しい祭り実行委員会

尾上一樹:いいむろなおき氏主宰「マイムラボ・セカンド」1期生。その後渡米し、Corporeal Mimeを学ぶ。
JIJO:人形劇やキグルミパフォーマンスをしている。他劇団作品にも出演。ITOプロジェクトメンバーとしても活動中。
よいとな:殿井歩・申芳夫(ネコ・ザ・ポンティ)の両名が立ち上げた演劇ユニット。短編~長編作品まで幅広く展開。

 

<お問い合せ>
sukoaya@gmail.com
https://yoitona.tumblr.com
Twitter

 

※「オープンエントリー作品」に関する詳細は、KYOTO EXPERIMENT公式ウェブサイトおよび各カンパニー/アーティストのウェブサイトをご参照ください。
※KYOTO EXPERIMENTでは「オープンエントリー作品」のチケットを取り扱っておりません。チケット取扱いに関しては、直接各カンパニー/アーティストにお問合せください。

KYOTO EXPERIMENT 2018京都国際舞台芸術祭

2018年10月6日-10月28日

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」は、
2010年より毎年秋に京都市内の劇場を中心に
世界各地から先鋭的な舞台芸術を紹介してきました。
このたび、9回目となるフェスティバルを
2018年10月6日から10月28日の23日間にわたって、
ロームシアター京都をメイン会場に開催します。

京都国際舞台芸術祭 2018

Copyright © 2018 Kyoto International Performing Arts Festival Executive Committee. All rights reserved.