TICKETS

京都国際舞台芸術祭 2018

フリンジ「オープンエントリー作品」

桂勘&メロンオールスターズ

『BECKETT BUTOH NOTATION』 〜ベケット舞踏譜〜

Music liveOther

2018年 10月26日

「奏でるは 文学の解体 SAMUEL BECKETT X 踊るは 救いなき宿命のBUTOH」

サミュエルベケットの小作品の舞踏組曲としてライブ音楽と舞踏による、オペラあるいは能楽的な作品。全体の構成はベケットの小作品「QUAD」「THAT TIME」「 NOT I 」を下敷きに「舞踏譜」に書き換えられた台本を元に進行する。それは、不可解な意味以前の禅定「QUAD」や、パラドキシカルに錯綜する不条理な記憶「THAT TIME」、そして三島由紀夫の「豊饒の海 巻4~天人五衰」と共通のテーマ「NOT I」を通して、老い自体が不治の病であることをセクシーに表現する。

日時

10月26日(金)19:30

(開場:19:00)

会場

UrBANGUILD 京都市中京区木屋町三条下ルニュー京都ビル3F

Google mapで見る

チケット料金

前売:¥2,700+1drink
当日:¥3,000+1drink

チケット発売日:8月5日

プロフィール

桂勘&メロンオールスターズ

桂勘:京都生まれ。1979~1981年舞踏グループ「白虎社」参画。以後、舞台芸術の国際共同制作を内外で続ける。現在、中国・南米・ロシアを中心に創作活動を行なう。2018年春、京都で国際舞踏祭を始める。
メロンオールスターズ:2006年結成。演奏家・役者・ダンサー等が参加。 毎夏、滋賀県信楽町の牧場で野外公演を行う。作・演出・音楽をコントラバス奏者森定道広が担当する。

 

<お問い合せ>
melonallstars@gmail.com
http://www.katsurakan.com/
http://a-kugel.net/melon/

 

※「オープンエントリー作品」に関する詳細は、KYOTO EXPERIMENT公式ウェブサイトおよび各カンパニー/アーティストのウェブサイトをご参照ください。
※KYOTO EXPERIMENTでは「オープンエントリー作品」のチケットを取り扱っておりません。チケット取扱いに関しては、直接各カンパニー/アーティストにお問合せください。

KYOTO EXPERIMENT 2018京都国際舞台芸術祭

2018年10月6日-10月28日

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」は、
2010年より毎年秋に京都市内の劇場を中心に
世界各地から先鋭的な舞台芸術を紹介してきました。
このたび、9回目となるフェスティバルを
2018年10月6日から10月28日の23日間にわたって、
ロームシアター京都をメイン会場に開催します。

京都国際舞台芸術祭 2018

Copyright © 2018 Kyoto International Performing Arts Festival Executive Committee. All rights reserved.