TICKETS

京都国際舞台芸術祭 2018

フリンジ「オープンエントリー作品」

日本民俗実験劇場「田田田(DADADA)」

『Ur民俗実験劇場』

OtherPerformance

2018年 10月14日

photo:フジタナオキ / Naoki Fujita

死者がおどり 生者がうたう コンテンポラリーな芸能のための 実験芝居小屋

「土器(かわらけ)の宴」他、1作品上演予定。門付もあります。
■土器の宴(作・演出:篠田栞)
ペルシアの詩人ウマル=ハイヤームの詩集”Rubā‘īyāt”と能『猩々』をモチーフに描かれる、砂漠の陶工の詩劇
■門付:お客様のお席をまわる、定番、寿福の芸。

日時

10月14日(日)14:00/19:00

会場

UrBANGUILD 京都市中京区木屋町三条下ルニュー京都ビル3F

Google mapで見る

チケット料金

前売 ¥1000 + 1drink
当日 ¥1500 + 1drink

チケット発売日:8月1日
チケット予約はUrBANGILDホームページより
http://www.urbanguild.net/

プロフィール

日本民俗実験劇場「田田田(DADADA)」

日本民俗実験劇場「田田田(DADADA)」とは、
日本の芸能の身体をベースに創作を行うパフォーマンス集団。演出・劇作担当の篠田を中心として、コンテンポラリーな祝言や弔いの芸能のあり方を探るべく、隔月で新作舞台を発表。中世、鴨の河原で行われていた芝居小屋をイメージしながら、面や笠で顔を覆い、地声の語りやうたと楽器で構成する仮面劇を得意分野とする。

 

<お問い合せ>
090-9870-8616/minzokujikkengekijo@gmail.com
https://minzokujikken.jimdofree.com/
Twitter
Instagram

 

※「オープンエントリー作品」に関する詳細は、KYOTO EXPERIMENT公式ウェブサイトおよび各カンパニー/アーティストのウェブサイトをご参照ください。
※KYOTO EXPERIMENTでは「オープンエントリー作品」のチケットを取り扱っておりません。チケット取扱いに関しては、直接各カンパニー/アーティストにお問合せください。

KYOTO EXPERIMENT 2018京都国際舞台芸術祭

2018年10月6日-10月28日

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」は、
2010年より毎年秋に京都市内の劇場を中心に
世界各地から先鋭的な舞台芸術を紹介してきました。
このたび、9回目となるフェスティバルを
2018年10月6日から10月28日の23日間にわたって、
ロームシアター京都をメイン会場に開催します。

京都国際舞台芸術祭 2018

Copyright © 2018 Kyoto International Performing Arts Festival Executive Committee. All rights reserved.