TICKETS

京都国際舞台芸術祭 2018

フリンジ「オープンエントリー作品」

珈琲店で戯曲を読む会

『岸田國士一幕劇集ヲちょっと混ぜ』

Theater

2018年 10月13日−10月14日

photo:浦賀わさび/Uraga Wasabi

下は10代、上は70代までの老若男女が一堂に会し珈琲店で岸田國士を探検中!

毎年話題になる「岸田國士戯曲賞」歴代受賞者には錚々たる名前が並ぶが、その賞の冠になっている岸田國士氏自身の作品は、受賞作品ほど一般的には知られていないも知れない。説明的なセリフが少なく、ト書きの少なさが特徴の岸田戯曲の立体化は、書かれていないことを想像し創造につなげる作業。読みとる側の力量が試される。今回は、2019年頭に本公演として公開を目指している、作家初期の秀作、大正から昭和にかけて書かれた一幕劇を、ワークインプログレスとして上演する。

日時

10月13日(土)19:00-
10月14日(日)19:00-

(開場は、開演の30分前)

会場

喫茶フィガロ 京都市左京区田中上大久保町13-2 ネオコーポ洛北1階

Google mapで見る

チケット料金

一般前売:1500円+1drink
学生前売:1200円+1drink
当日一律:2000円+1drink

チケット発売日:9月1日から

プロフィール

珈琲店で戯曲を読む会

「珈琲店で戯曲を読む会」はその名前通り、喫茶店「喫茶フィガロ」を会場として、みんなで戯曲を声に出して読もうという会。一年目の今年は、須川弥香を講師として、岸田國士戯曲に取り組んでいる。
 

<お問い合せ>
090-2192-6500
http://ur2.link/KQuG
Twitter

 

※「オープンエントリー作品」に関する詳細は、KYOTO EXPERIMENT公式ウェブサイトおよび各カンパニー/アーティストのウェブサイトをご参照ください。
※KYOTO EXPERIMENTでは「オープンエントリー作品」のチケットを取り扱っておりません。チケット取扱いに関しては、直接各カンパニー/アーティストにお問合せください。

KYOTO EXPERIMENT 2018京都国際舞台芸術祭

2018年10月6日-10月28日

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」は、
2010年より毎年秋に京都市内の劇場を中心に
世界各地から先鋭的な舞台芸術を紹介してきました。
このたび、9回目となるフェスティバルを
2018年10月6日から10月28日の23日間にわたって、
ロームシアター京都をメイン会場に開催します。

京都国際舞台芸術祭 2018

Copyright © 2018 Kyoto International Performing Arts Festival Executive Committee. All rights reserved.