TICKETS

京都国際舞台芸術祭 2018

参加する/Join Us

KYOTO EXPERIMENTをつくる人たち

アーティストや観客が行き交う「創造」と「交流」の実験の場となることを目指すKYOTO EXPERIMENTは、その試みを共にする多くの人たちによって成り立っています。
フェスティバルの当日運営をサポートするボランティア、国際的な舞台芸術作品の上演の現場で学ぶインターン、自らの表現活動で京都のアートシーンを共に盛り上げていくパートナー、メセナや寄付による企業や個人のサポーター…
KYOTO EXPERIMENTを形づくる様々な参加のかたち。


ボランティア

演劇、ダンス、音楽、現代美術などに興味がある方はもちろんのこと、アートイベント運営の現場を体験してみたい方、国内外から来る多くのアーティストや観客を温かく迎えるお手伝いがしたい方などを対象に、ボランティア活動に参加して頂くことを通して、普段あまり触れることのない舞台芸術をより身近に感じ、気軽に触れられる機会を創出しています。
(募集時期:6-8月頃)

現在募集中


インターンシップ

舞台芸術業界の次代の人材を育成することを目標に、2種類のプログラムを設けています。

事務局インターンシップ

舞台芸術に関わる仕事を将来の進路の一つとして捉えている方、芸術祭の運営や社会と芸術の関係に関心をもち、体験を通してさらに研究を進めたい方などを対象としたインターンシッププログラム。
約6ヶ月にわたり、フェスティバルの準備から終了までの運営全般に携わる長期実践型研修となります。
また、事務局での研修と平行して、事務局運営、広報宣伝、舞台技術のコースに分かれ、専門・実践スキルも学びます。
(募集時期:3-4月頃)

短期インターンシップ

将来のキャリアについて具体的に考え始めたい方、語学力や自身のスキル等を試したい方、舞台芸術に関する知識・経験を深めたい方にとって、国際的な舞台芸術祭の現場に飛び込むための最初の扉となるインターンシップです。
フェスティバル直前~期間中において、専門スタッフの指導の下、現場スタッフの一員として活動する短期集中型プログラムです。
(募集時期:6-8月頃)

現在募集中


オープンエントリー作品(公募型の上演パートナー)

フェスティバルの開催時期と同期間に京都府下で発表される作品を公募(ジャンル不問、審査なし)し、エントリーされた作品の情報を、KYOTOEXPERIMENTを通じて広く発信、京都のアートシーンの盛り上げを図ります。
2013年の初回より、演劇、ダンス、パフォーマンス、音楽、展覧会と、多彩なジャンルの作品が、国内各地から、時には海外からも集まり、秋の京都で様々な出会いを生みだしています。

オープンエントリー2018


寄付・協賛

舞台芸術による国際交流、若手芸術家の支援、京都内外の芸術に関わる人たちの有機的なネットワーク形成、人材育成を通じて、京都の文化資産の生産と蓄積をめざすKYOTO EXPERIMENTの趣旨に賛同し支援してくださる個人や企業を募集しています。

寄付・協賛のお願い

KYOTO EXPERIMENT 2018京都国際舞台芸術祭

2018年10月6日-10月28日

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」は、
2010年より毎年秋に京都市内の劇場を中心に
世界各地から先鋭的な舞台芸術を紹介してきました。
このたび、9回目となるフェスティバルを
2018年10月6日から10月28日の23日間にわたって、
ロームシアター京都をメイン会場に開催します。

京都国際舞台芸術祭 2018

Copyright © 2018 Kyoto International Performing Arts Festival Executive Committee. All rights reserved.