TICKETS

京都国際舞台芸術祭 2019

FEATURES:Other

ミーティングポイント

フェスティバル開催期間中に期間限定で出現する、フェスティバルと観客とのコミュニケーションのためのスポット「ミーティングポイント」。
今年は建築家ユニットdot architectsが設計し、ロームシアター京都 ローム・スクエア内に設置された特設ステージ“シマシマジマ”がミーティングポイントの会場です。スタッフによるおすすめプログラムの紹介や、ドリンクの販売があり、公式プログラムのチケット購入も可能です。そのほかトークイベントや、観劇後に観客同士で感想を語り合う「感想シェアカフェ」も開催。会期2週間前には京都芸術センターでミーティングポイント(チケットブース)がポップアップオープンします。

 

<ミーティングポイント オープン期間>

◆ロームシアター京都 ローム・スクエア内 特設ステージ“シマシマジマ”
期間:
10.5 (土)-10.27 (日) 15:00-22:00 [毎週水曜休。チケット販売は21:30まで]
※10.6 (日), 12 (土), 13 (日), 14 (月)は12:00からオープン。

「ミーティングポイント」オープン時間の変更をお知らせします。下記の赤色の文字が変更の時間となります。

10/12(土)12:00-22:00 台風のためお休み
10/13(日)12:00-22:00
10/14(月・祝) 12:00-22:00
10/15(火)15:00-22:00
10/16(水)お休み
10/17(木)12:00-19:00
10/18(金)12:00-19:00
10/19(土)12:00-19:00
10/20(日)12:00-22:00
10/21(月)12:00-19:00
10/22(火・祝)11:00-17:30
10/23(水)お休み
10/24(木)12:00-19:00
10/25(金)12:00-19:00
10/26(土)12:00-22:00
10/27(日)15:00-22:00

ラストオーダーは閉店時間の30分前です。
ミーティングポイントの詳細はこちらから。

天候状況により、急遽閉店する場合もございます。当日の営業時間は午前11:00頃に、KYOTO EXPERIMENT公式Twitterにてお知らせいたします。

Twitter

Google Map


出会う

たくさんのアーティストや観客、スタッフが行き交うフェスティバルの雰囲気を、劇場の外で体験できる場所。観劇後に観客同士が感想を語り合う「感想シェアカフェ」など、どなたでもお越しいただけるイベントを予定しています。

飲む

KYOTO EXPERIMENTのオリジナルビールやコーヒーを販売いたします。観劇後にお酒やコーヒーを飲みながら余韻を楽しみませんか?

知る

スタッフによるおすすめプログラムの紹介やフェスティバルの情報をご案内します。公式プログラムのチケット購入も可能です。


特設ステージ“シマシマジマ”

3つの縞模様の島が高さを変えながら連なる列島をイメージしたステージ。
縞模様の由来は、16世紀以降舶来品として縞地の織物が流行し、これは「島渡り」や「島物」といわれ、転じて複数の線からなる文様を縞と呼ぶようになったと言われています。
“シマシマジマ”はイベントのステージになったり、休憩スペースや交流の場として自在に変化します。
ぜひ観劇前後に訪れてみてください。


【関連イベント】

KYOTO EXPERIMENT 2019 オープニングパーティ

チェルフィッチュ×金氏徹平『消しゴム山』10.5(土) 18:30の公演終了後、特設ステージ“シマシマジマ”にて開催します。
お気軽にご参加ください。
日時:10.5 (土) 21:00-
会場:ロームシアター京都 ローム・スクエア内 特設ステージ“シマシマジマ”
入場無料(飲食代は別途必要)
DJ:YOTTU

KYOTO EXPERIMENT 2019 クロージングパーティ

日時:10.27 (日) 18:30-
会場:ロームシアター京都 ローム・スクエア内 特設ステージ“シマシマジマ”
入場無料(飲食代は別途必要)


そのほかのイベントはこちら!

感想シェアカフェ

同じ作品を観劇していても、実のところ、その体験は人それぞれ違います。
共通の作品を体験した人たちとの対話を通して、鑑賞者だからこそ見いだせる作品の価値を分かち合う時間をお楽しみ下さい。

各公演終了後に開催
会場:公演終了後ロビーに集合し、特設ステージ“シマシマジマ”または近くのカフェに移動
※対象の各公演後、ロビーにて参加を募集
>詳細はこちら

ブックフェア

特設ステージ“シマシマジマ”近くの「京都岡崎 蔦屋書店」ではKYOTO EXPERIMENTブックフェアを開催。
参加アーティストの関連書籍に加え、KYOTO EXPERIMENTのプログラムデレクターがオススメする選書も。
観劇前の予習に、あるいは観劇後により深くプログラムを知るために、ぜひご利用ください。

>詳細はこちら

フリンジ「オープンエントリー作品」

    会場:ロームシアター京都 ローム・スクエア

  • ◎10.5(土) 10:00-12:00/6(日) 10:00-12:00、13:00-15:00 むー『タイココ』
  • ◎10.14(月) 15:30- 混沌の首/Erehwon/LINEKRAFT/金属太古 & Sandersonia『靈的革命/サイキックレフト』
  • ◎10.19(土) 15:00-/20(Sun) 13:00- 東京ダンスシード『ダンス気功「繭(いと)の夢」+ 新作ソロ、デュオ』
  • ◎10.24(木) 17:00- Yoshiko & Hiroko『...and Today is』
  • ◎10.26(土) 16:30- 白井 真優、Abe-c『外⇔内』

>フリンジ「オープンエントリー作品」一覧はこちら

 

<ミーティングポイントのゲスト出店が決定しました!>
ロームシアター京都ロームスクエア内"シマシマジマ"でのゲスト出店が決定しました!
シマシマジマを設計した建築家ユニットdot architectsによる「dot bar」、パーティ・コレクティブ「GOZVA」のBarが出店します。

10月12日(土)(台風のため延期になりました)dot architects「dot bar」

家成俊勝、赤代武志により設立された建築家ユニット。大阪・北加賀屋にて、アート、オルタナティブ・メディア、アーカイブ、建築、地域研究、サークル、NPOなど、分野にとらわれない人々や組織が集まる「もうひとつの社会を実践するための協働スタジオ」コーポ北加賀屋を拠点に活動。設計、施工のプロセスにおいて専門家・非専門家に関わらず様々な人との恊働を実践している。設計だけに留まらず、現場施工、リサーチプロジェクト、アートプロジェクトなど様々な企画にもかかわる。現在のメンバーは家成俊勝、赤代武志、土井亘、寺田英史、宮地敬子、池田藍、石田知弘の7名。
https://dotarchitects.jp/

◆10月14日(月・祝)GOZVA「GOZVA 」

山崎伸吾、松見拓也、キムソンギ、竹宮華美を中心としたパーティ・コレクティブの総称(メンバーの総数は不明)。 月に1〜2度、ゲリラ的にBarをプロデュースしており、アーティストがその場で作品やZINE、MIX TAPEを売って現金化し、そのお金で酒を飲むことを推奨している。 Mountain Mountainというブックパーティーも定期的に開催中。 https://www.facebook.com/gozvacollective/

一覧へ戻る

KYOTO EXPERIMENT 2019京都国際舞台芸術祭

2019年10月5日-10月27日

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」は、
2010年より毎年秋に京都市内の劇場を中心に
世界各地から先鋭的な舞台芸術を紹介してきました。
このたび、10回目となるフェスティバルを
2019年10月5日から10月27日の23日間にわたって、
ロームシアター京都をメイン会場に開催します。

京都国際舞台芸術祭 2019

Copyright © 2019 Kyoto International Performing Arts Festival Executive Committee. All rights reserved.