TICKETS

京都国際舞台芸術祭 2019

フリンジ「オープンエントリー作品」

川瀬亜衣/SAILING

SAILING-3 かくことのは

Dance

2019年 10月5日−10月6日

photo by Kazuo Yamashita

幾度幾人もの手を介し脈々と続く「かく」営み。 書き文字を辿り、不在者と踊る。

脈々と続いてきた「かく」営みは、誰かに向けてかかれている点で外に開かれながら、肉体としてはただ一人で紙面と向き合い営むものです。手書き文字を読むことは、誰か筆記者の身体の痕跡を辿り想像することであり、不在者の身体を想うことと言えるかもしれません。幾度幾人もの手により行われた「かく」ことの痕跡とも言える文字を辿り踊ることで、不在者と踊ることは叶うものでしょうか。また、試演会を公演直前に別会場にて行い、場所による違いにも着目します。刻一刻と変わる場所、時間のなかで身体と表現に愚直に向き合う45分を紡ぎます。

作・演出・振付・出演 =川瀬亜衣
振付・出演=遠藤僚之介、藤原美加
照明=竹ち代毬也
制作=ゆざわさな

日時

10月5日(土)17:30
10月6日(日)14:00 / 17:30

(開場は、各開演の10分前・上演時間:約45分)

会場

a・room 京都市中京区壬生相合町13-15 ナカミチアトリエ303

Google mapで見る

チケット料金

前売 1,000円 + カンパ制
当日 1,500円 + カンパ制
(発売日 8月4日)

*試演会あり
日時=2019年10月3日(木) 16:30-17:30
会場=京都市左京西部いきいき市民活動センター
※完全カンパ制。入退場自由。ご予約推奨・飛び入り歓迎。

プロフィール

川瀬亜衣/SAILING

2018年に初回を行った同年代の振付家・ダンサーの菊池航と川瀬亜衣による上演企画。 「場所性によって変容するヒトの身体」を扱います。SAILING-1では、菊池と川瀬がそれぞれ振付・演出・出演するダブルビル上演でした。それぞれの場所性に対するスタンスの異なりを際立てることを期待して、SAILING-2を菊池、SAILING-3を川瀬が担当し、公演単位で場所性とヒトの身体について扱います。

 

<お問い合せ>
sailing.a.wa@gmail.com
https://sailing.amebaownd.com
Twitter
Instagram

 

※「オープンエントリー作品」に関する詳細は、KYOTO EXPERIMENT公式ウェブサイトおよび各カンパニー/アーティストのウェブサイトをご参照ください。
※KYOTO EXPERIMENTでは「オープンエントリー作品」のチケットを取り扱っておりません。チケット取扱いに関しては、直接各カンパニー/アーティストにお問合せください。

KYOTO EXPERIMENT 2019京都国際舞台芸術祭

2019年10月5日-10月27日

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」は、
2010年より毎年秋に京都市内の劇場を中心に
世界各地から先鋭的な舞台芸術を紹介してきました。
このたび、10回目となるフェスティバルを
2019年10月5日から10月27日の23日間にわたって、
ロームシアター京都をメイン会場に開催します。

京都国際舞台芸術祭 2019

Copyright © 2019 Kyoto International Performing Arts Festival Executive Committee. All rights reserved.