TICKETS

京都国際舞台芸術祭 2019

フリンジ「オープンエントリー作品」

Every day is a new beginning

How far can I see?

Music liveOtherPerformance

2019年 10月17日

photo by Narihiro Matsumoto

わたしにはどこまで遠くが見えるのだろうか。時間について宇宙について、人について。

同グループによる、前作Every day is a new beginningに続く新シリーズ1作目を一夜限り、上演する。宇宙空間と時間、人間関係、人類を取り巻く環境など、多様な<距離>に関する考察。キーワードは<霧>。
身体表現×音楽×物理学×美術によるコラボレーションである。

出演:前田英一、橋本幸士、合田有紀、野村香子
音楽:Yannick Paget, ryotaro
ドラマトゥルグ:出口雨、橋本幸士
美術:山本アキヒサ

主催:ゴーダ企画

日時

10月17日(木)19:30

(開場 19:00)

会場

UrBANGUILD 京都市中京区三条木屋町下る材木町ニュー京都ビル3F

Google mapで見る

チケット料金

前売 2,000円(1drink付)
当日 2,500円(1drink付)

プロフィール

Every day is a new beginning

2017年パフォーマー前田英一を中心に音楽家・科学者と始動。地球の崩壊と再生をテーマにした舞台作品"Every day is a new beginning"をアバンギルドでのワークインプログレスやBLACK CHAMBER(大阪)での滞在製作を経て、'18年9月ロームシアター京都にて公演。'19年3月京都大学におけるアートサイエンス国際シンポジウムArt Innovtionの「京都大学総長賞」を受賞。
 

<お問い合せ>
godakikaku@gmail.com
https://www.einb.org
Twitter
Instagram

 

※「オープンエントリー作品」に関する詳細は、KYOTO EXPERIMENT公式ウェブサイトおよび各カンパニー/アーティストのウェブサイトをご参照ください。
※KYOTO EXPERIMENTでは「オープンエントリー作品」のチケットを取り扱っておりません。チケット取扱いに関しては、直接各カンパニー/アーティストにお問合せください。

KYOTO EXPERIMENT 2019京都国際舞台芸術祭

2019年10月5日-10月27日

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」は、
2010年より毎年秋に京都市内の劇場を中心に
世界各地から先鋭的な舞台芸術を紹介してきました。
このたび、10回目となるフェスティバルを
2019年10月5日から10月27日の23日間にわたって、
ロームシアター京都をメイン会場に開催します。

京都国際舞台芸術祭 2019

Copyright © 2019 Kyoto International Performing Arts Festival Executive Committee. All rights reserved.