TICKETS

京都国際舞台芸術祭 2019

フリンジ「オープンエントリー作品」

HANA’S MELANCHOLY

READING 〈風〉

Theater

2019年 10月5日−10月6日

性風俗と女子割礼を取り扱う新作戯曲。願いは現実を超えられるのかー

東京とアフリカ、二つの国を繋ぐ電話。女と女は、果たせない約束をする。性風俗と女子割礼を取り扱うHANA'S MELANCHOLY 新作戯曲 〈風〉のリーディング上演です。(作 一川華・演出 大舘実佐子)2020年東京初演を目指し、京都の俳優たちとともに作品の新たな可能性を探ります。

日時

10月5日(土)16:00/ 18:00
10月6日(日)13:00/ 15:00*/ 17:00

(開場は各15分前) *10月6日 15:00-の回はVOL.1 公演 〈人魚の瞳、海の青〉の上映会を行います。

会場

ギャラリーgreen&garden 京都市中京区三条猪熊町645-1

Google mapで見る

チケット料金

一般 1,500円
学生 1,200円
上映会のみ 1,000円 
(発売日 8月18日)

一般・学生チケットでリーディング・上映会のどちらも入場可

プロフィール

HANA'S MELANCHOLY

東京を拠点とするシアトリカルユニット。一川華が書き、大舘実佐子が演出を務める。2019年設立。オリジナル作品から翻訳作品まで、多岐に渡る演劇作品の創作を行う。団体名の由来は、全ての創作活動は華(=一川華)の憂鬱感情を原点としているから。戯曲の質・演出の芸術性に重きを置き、上質かつセンセーショナルな表現を模索する。
 

<お問い合せ>
hanasmelancholymail@gmail.com
https://www.hanasmelancholy.com/
Twitter

 

※「オープンエントリー作品」に関する詳細は、KYOTO EXPERIMENT公式ウェブサイトおよび各カンパニー/アーティストのウェブサイトをご参照ください。
※KYOTO EXPERIMENTでは「オープンエントリー作品」のチケットを取り扱っておりません。チケット取扱いに関しては、直接各カンパニー/アーティストにお問合せください。

KYOTO EXPERIMENT 2019京都国際舞台芸術祭

2019年10月5日-10月27日

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」は、
2010年より毎年秋に京都市内の劇場を中心に
世界各地から先鋭的な舞台芸術を紹介してきました。
このたび、10回目となるフェスティバルを
2019年10月5日から10月27日の23日間にわたって、
ロームシアター京都をメイン会場に開催します。

京都国際舞台芸術祭 2019

Copyright © 2019 Kyoto International Performing Arts Festival Executive Committee. All rights reserved.