TICKETS

京都国際舞台芸術祭 2019

フリンジ「オープンエントリー作品」

mimacul

さよならあかるい尾骶骨

Theater

2019年 10月4日−10月6日

photo by Noboru Yagi

あらかじめ体をたずさえた私たちのどうしようもなさ

四畳半に男と女がいる。ひとりの男にまつわる3人の女たち。愛人、妻、母が立ち替わりあらわれ、四畳半は旅館、夫婦の寝間、母親の寝室と変化する。あらゆるものが失われてゆく過程でもある生と性のいとなみ。あらかじめ体を携えた私たちのどうしようもなさ。不完全さを伴いながら愛の所在に触れようとする肌合いを、精緻な会話劇から描く。
気鋭の劇作家、小高知子による戯曲を初上演するmimacul企画第2弾。今回は実際に四畳半の部屋にて上演を試みる。

日時

10月4日(金)19:00
10月5日(土)14:00/19:00
10月6日(日)13:00/18:00

(開場は各15分前)

会場

Space bubu 京都市北区紫野上御所田町41−1

Google mapで見る

チケット料金

前売 2,500円
当日 3,000円

その他 注意事項

未就学児のご来場はお控えください

プロフィール

mimacul

2018年度京都芸術センターCo-program カテゴリーC:共同実験に採択され 『mimacul(ミマカル)』と題した文体と歩く半年間のワークショップを開催。学生、会社員、介護職員、子育て中の母、画家、劇作家、俳優、ダンサーなどさまざまなベースを持つ人たちと「動的に書く」をテーマにワークショップを重ね、成果物として冊子を出版。以後『mimacul』はジャンル横断的に活動するユニットとして増田美佳がこれを主宰する。

 

<お問い合せ>
mimacul2018@gmail.com
https://mimaculog.amebaownd.com/

 

※「オープンエントリー作品」に関する詳細は、KYOTO EXPERIMENT公式ウェブサイトおよび各カンパニー/アーティストのウェブサイトをご参照ください。
※KYOTO EXPERIMENTでは「オープンエントリー作品」のチケットを取り扱っておりません。チケット取扱いに関しては、直接各カンパニー/アーティストにお問合せください。

KYOTO EXPERIMENT 2019京都国際舞台芸術祭

2019年10月5日-10月27日

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」は、
2010年より毎年秋に京都市内の劇場を中心に
世界各地から先鋭的な舞台芸術を紹介してきました。
このたび、10回目となるフェスティバルを
2019年10月5日から10月27日の23日間にわたって、
ロームシアター京都をメイン会場に開催します。

京都国際舞台芸術祭 2019

Copyright © 2019 Kyoto International Performing Arts Festival Executive Committee. All rights reserved.