TICKETS

京都国際舞台芸術祭 2019

フリンジ「オープンエントリー作品」

混沌の首/Erehwon/LINEKRAFT/金属太古 & Sandersonia

靈的革命/サイキックレフト

2019年 10月14日

ノイズ×真言×動く瞑想。根源を顕現し無意識への扉を打ち砕く。

密教系芸術集団【混沌の首】十周年記念企画。Erehwon/石川雷太、LINEKRAFT、金属太古 & Sandersoniaという東西インダストリアル・ノイズの雄をゲストに迎え、京都の文化の中心地ロームシアター中庭にて行われる硬質で呪術的な野外ライブ。各グループのライブと、ゲストも加わっての【混沌の首】儀式パフォーマンスが長時間に渡り繰り広げられる。Erehwonによるノイズ・サウンドと高野山真言宗僧侶である羅入の真言により無意識優位状態に導かれた瞑想者達の自動書記的身体運動は根源を顕現し、鋼鉄の肉体を持つダンサー神林和雄の供養舞いは観る者の無意識の扉を打ち砕く弾丸となるだろう。根源へ至ることが靈的革命である。

日時

10月14日(月・祝)15:30

会場

ローム・スクエア 京都市左京区岡崎最勝寺町13

Google mapで見る

チケット料金

無料

プロフィール

混沌の首/Erehwon/LINEKRAFT/金属太古 & Sandersonia

【混沌の首】宗教家、美術家、音楽家、ダンサー、舞踏家、役者などにて構成される密教系芸術集団。羅入の真言と【Erehwon/石川雷太】のノイズ・サウンドにて、神林和雄の供養舞い、現代の踊り念仏と評される瞑想者達の動く瞑想が繰り広げられる。
今回はErehwonに加え、東京から【LINEKRAFT】、京都から【金属太古 & Sandersonia】をゲストに迎えた重厚かつ呪術的インダストリアル・ノイズな企画である。

 

<お問い合せ>
info@kondon.org
http://kondon.org
Twitter
Instagram

 

※「オープンエントリー作品」に関する詳細は、KYOTO EXPERIMENT公式ウェブサイトおよび各カンパニー/アーティストのウェブサイトをご参照ください。
※KYOTO EXPERIMENTでは「オープンエントリー作品」のチケットを取り扱っておりません。チケット取扱いに関しては、直接各カンパニー/アーティストにお問合せください。

KYOTO EXPERIMENT 2019京都国際舞台芸術祭

2019年10月5日-10月27日

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」は、
2010年より毎年秋に京都市内の劇場を中心に
世界各地から先鋭的な舞台芸術を紹介してきました。
このたび、10回目となるフェスティバルを
2019年10月5日から10月27日の23日間にわたって、
ロームシアター京都をメイン会場に開催します。

京都国際舞台芸術祭 2019

Copyright © 2019 Kyoto International Performing Arts Festival Executive Committee. All rights reserved.