TICKETS

京都国際舞台芸術祭 2019

フリンジ「オープンエントリー作品」

山本さくら

さくらマイムライ ブ vol. 30 in Kyoto 2019

Other

2019年 10月19日

童話や児童文学といった、文字の世界をパントマイムで表現するオムニバス作品集!

今回の公演は、ヴィオラ奏者の中島伊代さんとともに、小説や絵本からヒントを得た作品を上演します。ひとつは、アンデルセンの『絵のない絵本』。月、若く貧しい絵描き、そして煙突掃除の少年が織りなす一夜の物語。人間ではない、月が語る作品世界をいかにしてマイム化するかが見所です。もうひとつは、角野栄子の『魔女の宅急便』。魔女を志して旅立つ女の子の、心の葛藤を描きます。魔法で空を飛ぶ少女の、動きの面白さをご覧ください。ほかにも山本さくらのソロ3作品を上演します。

日時

10月19日18:30

(開場 18:00)

会場

夢窓幼稚園ホール 京都市右京区太秦常盤窪町1-16

Google mapで見る

チケット料金

2,500円
(9月19日発売)

プロフィール

山本さくら

1986年パントマイムを始める。清水きよし氏に師事。1989年ソロ公演開始「ガラスのシンフォニー」上演。以後年1回のペースで定期公演を行う。1999年より「フォーシーズンズライブ」5年間に22回上演。2005年フランス・アヴィニョン国際演劇祭参加「水」上演。2009年開始カフェライブ「さくらさろん」は40回を迎える。2010年より年1回公演、2019年「ギフト」上演。近年は落語「頭山」等、言葉の世界を表現している。

 

<お問い合せ>
090-6190-6899 / mimesakura77@gmail.com
https://pantomime-sakura.jimdo.com/

 

※「オープンエントリー作品」に関する詳細は、KYOTO EXPERIMENT公式ウェブサイトおよび各カンパニー/アーティストのウェブサイトをご参照ください。
※KYOTO EXPERIMENTでは「オープンエントリー作品」のチケットを取り扱っておりません。チケット取扱いに関しては、直接各カンパニー/アーティストにお問合せください。

KYOTO EXPERIMENT 2019京都国際舞台芸術祭

2019年10月5日-10月27日

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」は、
2010年より毎年秋に京都市内の劇場を中心に
世界各地から先鋭的な舞台芸術を紹介してきました。
このたび、10回目となるフェスティバルを
2019年10月5日から10月27日の23日間にわたって、
ロームシアター京都をメイン会場に開催します。

京都国際舞台芸術祭 2019

Copyright © 2019 Kyoto International Performing Arts Festival Executive Committee. All rights reserved.