公式プログラム

地点

はだかの王様

地点『はだかの王様』 京都芸術センター 講堂 撮影:阿部綾子

「王様は裸だよ」
無垢な言葉で演劇そのものを挑発する。
誰も予想しなかった、地点の新たな挑戦はなんと子ども劇!

京都をベースに、演劇の可能性を問い続ける地点が、3年連続でKYOTO EXPERIMENTに登場する。2010年『――ところでアルトーさん、』ではアントナン・アルトー、2011年『かもめ』ではチェーホフを再構築。そして今回は誰も予想しえなかった、子ども劇に挑む。

原作となるのはアンデルセン『はだかの王様(原題:皇帝の新しい着物)』。脚本を手がけるのは戌井昭人。戌井は主宰する鉄割アルバトロスケットで2010年のKYOTO EXPERIMENTにも参加、小説『まずいスープ』『ぴんぞろ』『ひっ』で3度の芥川賞候補となっている。

知的でストイックに演劇を構築してきた演出の三浦基と、さまざまな大衆芸能からインスパイアされて芝居を創作してきた戌井昭人。一見、好対照な存在に見える両者が、子ども劇という格好の素材で相まみえることになる。

見えない衣装を身にまとった王様を家臣らが誉めそやすというアンデルセンの物語は、視点を変えれば「何かを演じる」、「フリをする」という演劇の構造そのもの。誰もが知るこの原作に、深遠さとシュールでバカバカしいテイストを同居させ、地点ならではの舞台が生まれる。はじめて演劇に接する子どもだけでなく、一般の鑑賞者にとっても大いに想像力が刺激される、いわば「子どものためのおとな劇/大人のための子ども劇」が誕生する。

地点『はだかの王様』 京都芸術センター 講堂 撮影:阿部綾子 地点『はだかの王様』 京都芸術センター 講堂 撮影:阿部綾子 地点『はだかの王様』 京都芸術センター 講堂 撮影:阿部綾子 地点『はだかの王様』 京都芸術センター 講堂 撮影:阿部綾子 地点『はだかの王様』 京都芸術センター 講堂 撮影:阿部綾子 地点『はだかの王様』 京都芸術センター 講堂 撮影:阿部綾子 地点『はだかの王様』 京都芸術センター 講堂 撮影:阿部綾子 地点『はだかの王様』 京都芸術センター 講堂 撮影:阿部綾子 地点『はだかの王様』 京都芸術センター 講堂 撮影:阿部綾子 地点『はだかの王様』 京都市立中京もえぎ幼稚園 地点『はだかの王様』 京都市立中京もえぎ幼稚園
YEAR
2012
DATES
9.22(土・祝)- 9.26(水)
VENUE
京都芸術センター 講堂
DURATION
60
LANGUAGE
日本語
CITY
京都、日本
CATEGORY

地点
Chiten

HP: http://www.chiten.org/

演出家・三浦基が代表をつとめる。2005年、活動拠点を東京から京都へ移転。2006年、カイロ国際実験演劇祭ベスト・セノグラフィー賞受賞。以降も、モスクワでのチェーホフ2本立て公演を成功させ、2012年にはロンドン・グローブ座のフェスティバルに正式招待されるなど、海外でも高く評価される。また、KAAT神奈川芸術劇場との継続的な共同制作など、京都に拠点をおきながら国内外で旺盛に活動を展開している。

演出:三浦基
Motoi Miura

1973年生まれ。桐朋学園大学演劇科・専攻科卒業。1996年、青年団入団、演出部所属。平田オリザの演出助手、こまばアゴラ劇場の常勤スタッフとして運営に関わる。
1999年より2年間、文化庁派遣芸術家在外研修員としてパリに滞在する。演出のほかに、アートマネージメント及び芸術監督の仕事全般を研修。
2001年帰国、「地点」の活動を本格化。2005年4月、青年団より独立、京都へ拠点を移す。2007年よりチェーホフ四大戯曲をすべて舞台化する<地点によるチェーホフ四大戯曲連続上演>に取り組み、第三作『桜の園』にて文化庁芸術祭新人賞受賞。
著書に『おもしろければOKか?現代演劇考』(五柳書院)。2008年度京都市芸術文化特別奨励制度奨励者。2010年度京都府文化賞奨励賞受賞。2011年度京都市芸術新人賞受賞。
現在、京都造形芸術大学舞台芸術学科客員教授。

脚本:戌井昭人
Akito Inui

1971年生まれ。玉川学園大学文学部演劇専攻卒業。1997年、パフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」旗揚げ、出演・脚本を担当。2008年に雑誌「新潮」に発表した『鮒のためいき』で小説家デビュー。2009年、小説『まずいスープ』で第141回芥川賞候補及び第31回野間文芸新人賞の候補に。2011年に『ぴんぞろ』で第145回芥川賞候補、2012年に『ひっ』で第147回芥川賞候補となる。

原作ハンス・アンデルセン
脚本戌井昭人
演出三浦基
出演安部聡子、石田大、窪田史恵、河野早紀、小林洋平
舞台美術杉山至+鴉屋
照明藤原康弘
音響堂岡俊弘
衣裳堂本教子
舞台監督大鹿展明
宣伝美術納谷衣美
制作田嶋結菜
製作地点
共同製作KYOTO EXPERIMENT

京都芸術センター制作支援事業

助成芸術文化振興基金、EU・ジャパンフェスト日本委員会
主催合同会社地点、KYOTO EXPERIMENT

ARCHIVE

  • 三浦基/地点『―ところでアルトーさん、』 京都芸術センター フリースペース 撮影:青木司

    地点

    ―ところでアルトーさん、

  • 地点『かもめ』 ART COMPLEX 1928 撮影:阿部綾子

    地点

    かもめ

  • 地点『光のない。』 京都芸術劇場 春秋座 撮影:松見拓也

    地点

    光のない。

  • 地点

    『はだかの王様』舞台美術ワークショップ

  • 地点 音楽劇『はだかの王様』 撮影:東直子

    地点

    音楽劇『はだかの王様』

  • 地点『スポーツ劇』 2016 ロームシアター京都 撮影:松見拓也

    地点

    スポーツ劇