公式プログラム

Baobab

家庭的 1. 2. 3

Baobab『家庭的 1. 2. 3』 元・立誠小学校 講堂 撮影:阿部綾子

観客席まで席巻する、圧倒的な熱量。
日常の身体を飛び出し、シンプルな身体のドラマを描く

2010年京都での『純白のスープ皿の完璧な配置』が実質的な旗揚げ公演となり、2011年『Relax★-KYOTO-』、2012年『〜飛来・着陸・オードブル〜』と、3年連続でKYOTO EXPERIMENTフリンジ企画に参加してきたBaobabが、満を持して公式プログラムに初登場する。全作品の振付、構成、演出をする主宰の北尾亘をはじめ、目澤芙裕子、米田沙織というカンパニーメンバーは桜美林大学の同窓生。ここにダンサー、役者、その他、さまざまな人材を公演ごとに集めるというスタイルをとる。ダンスの本質的な楽しさを隠さないポジティブな舞台は、昨年のトヨタコレオグラフィーアワードで北尾がオーディエンス賞を受賞するなど、多くの観客を魅了している。

彼ら自身が培おうとしてきた「生き抜くための〈筋力〉」は、まさに直感的かつ知的な振付・構成へと形を成し、大いに客席を沸かせてきた。

人間が生まれ落ちてから社会で成長する中で獲得してきたプロセスを内包した、いわゆる日常の身振り、身体を足がかりに、1、2、3と跳躍して、圧倒的なフィクションとしての身体へ。そんな意味を含んだタイトルの新作は、Baobabらしい大胆に練られた展開が期待される。第2の故郷ともいえる京都で、今夏の滞在制作を経て、彼らはどこまで飛躍するのか。

Baobab『家庭的 1. 2. 3』 元・立誠小学校 講堂 撮影:阿部綾子 Baobab『家庭的 1. 2. 3』 元・立誠小学校 講堂 撮影:阿部綾子 Baobab『家庭的 1. 2. 3』 元・立誠小学校 講堂 撮影:阿部綾子 Baobab『家庭的 1. 2. 3』 元・立誠小学校 講堂 撮影:阿部綾子 Baobab『家庭的 1. 2. 3』 元・立誠小学校 講堂 撮影:阿部綾子 Baobab『家庭的 1. 2. 3』 元・立誠小学校 講堂 撮影:阿部綾子 Baobab『家庭的 1. 2. 3』 元・立誠小学校 講堂 撮影:阿部綾子 Baobab『家庭的 1. 2. 3』 元・立誠小学校 講堂 撮影:阿部綾子 Baobab『家庭的 1. 2. 3』 元・立誠小学校 講堂 撮影:阿部綾子 Baobab『家庭的 1. 2. 3』ワークインプログレス / ショーイング&トーク 京都芸術センター 講堂 撮影:松見拓也 Baobab『家庭的 1. 2. 3』ワークインプログレス / ショーイング&トーク 京都芸術センター 講堂 撮影:松見拓也 Baobabダンスワークショップ 京都芸術センター フリースペース
YEAR
2013
DATES
10.19(土)-10.20(日)
VENUE
元・立誠小学校 講堂
DURATION
90
CITY
東京 日本
CATEGORY

Baobab

HP: http://dd-baobab-bb.boo.jp/

2009年結成。主宰・北尾亘が全作品の振付・構成・演出を手掛ける。所属メンバーの目澤芙裕子(制作/ダンサー)、米田沙織(ダンサー)と共に企画・運営を行う。ダンサーや役者の垣根を越えた人材を募り創作する、パフォーマンス性の強い作品を基盤とする。2012年よりD-inclineプロジェクトを始動し、身体性・抽象性に特化したクリエーションも模索する。その他、様々なフェスティバルに積極的に参加。
パフォーマンスイベントの企画や、初心者向けワークショップの定期開催など、クリエーションのみならず活動の場を広げている。また、パフォーマンスイベント「GOOD!!」の企画やワークショップの定期的開催を行っている。トヨタコレオグラフィーアワード2012オーディエンス賞受賞。 コンドルズ振付コンペディション2010(CCC)アホウドリ賞(準グランプリ)受賞。

北尾亘 Wataru
KITAO

幼少期より子役として活動し、舞台芸術に深く携わる。クラシックバレエからストリートダンスまで様々なダンスに触れる。桜美林大学にて木佐貫邦子に出会い、コンテンポラリーダンスへのめり込む。近藤良平にも指導を受け両氏の作品に出演する傍ら、Baobabとして創作活動を開始する。大人数作品を軸に創作するほか、自身のソロ作品『be』(2013)なども手がける。
俳優としても活動しており、主な出演作として、急な坂スタジオ プロデュース 木ノ下歌舞伎『黒塚』(2013/演出:杉原邦生)、ぬいぐるみハンター『ゴリラと最終バス』(2013/演出:池亀三太)など。近年では、演劇やミュージカル作品への振付も行う。主な振付作品として、柿食う客『露出狂』 (2012/演出:中屋敷法仁)、ゴーチ・ブラザーズ『飛龍伝』 (2013/演出:中屋敷法仁)、Dステ13th ミュージカル『チョンガンネ ~おいしい人生お届けします~』(2013)等。

振付・構成・演出北尾亘
出演水越朋、岡本優(TABATHA)、村田茜、内海正考、判治芳恵、鈴木綾香、大石憲(monophonic orchestra)、小山まさし、山下彩子、米田沙織、目澤芙裕子、北尾亘
映像ディレクションみんなうそつき(西川達郎・乙女絵美)
衣裳石野良子
楽曲提供岡田太郎(悪い芝居)
宣伝美術岡本優(TABATHA)
制作目澤芙裕子
音響宮田充規
照明川島玲子
舞台監督石田昌也
製作Baobab
共同製作KYOTO EXPERIMENT
協賛TOYOTA 創造空間プロジェクト
助成公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団
共催立誠・文化のまち運営委員会
主催KYOTO EXPERIMENT