関連イベント

地点

『はだかの王様』舞台美術ワークショップ

『はだかの王様』が住んでいる国の名前は? 特産品はなんだろう? 紋章はどんなかたち?

地点の子ども劇『はだかの王様』で舞台美術を務める舞台美術家・杉山至を講師に迎え、みんなで王国の地図を大きな布に描きます。

描いた王国の地図はつなぎあわされてさらに大きくなり、地点『はだかの王様』公演[8月13日(水)16:00開演、京都コンサートホール]の舞台美術の一部として登場します! 公演終演後には、ワークショップでつくった作品を持って帰ることができます。

YEAR
2014
DATES
7.30(水)-8.2(土)
VENUE
京都芸術センター フリースペース、京都市北文化会館 創造活動室、京都市右京ふれあい文化会館 創造活動室、京都市呉竹文化センター 創造活動室
CATEGORY

杉山至
Itaru Sugiyama

舞台美術家。1966年川崎市生まれ。国際基督教大学卒業。同大学在学中より劇団「青年団」に参加。2001年度文化庁芸術家在外研修員としてイタリア・ナポリの舞台美術工房にて研修。2004年以降、三浦基演出作品の舞台美術を数多く担当。2013年度読売演劇大賞最優秀スタッフ賞受賞。現在、桜美林大学、女子美術大学非常勤講師、舞台美術研究工房・六尺堂ディレクター。二級建築士。

【子どもたちの舞台芸術創造事業〜未来の「劇場文化」のために〜】

助成一般財団法人地域創造、独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」
後援京都市教育委員会、公益社団法人京都市児童館学童連盟
主催京都国際舞台芸術祭実行委員会(京都市、京都芸術センター、公益財団法人京都市芸術文化協会、京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター、公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)

ARCHIVE

  • 地点 音楽劇『はだかの王様』 撮影:東直子

    地点

    音楽劇『はだかの王様』