フリンジ

羽鳥嘉郎

使えるプログラム2014

《使えるプログラム》 [上演系]『祝日:体育の日』 10月13日(月)  Photo by Satoshi Nishizawa

劇は使える

「劇は使える」をコンセプトとする「使えるプログラム」。普段の会話で用いられてもいるこの「劇」という語は何なのか、何で出来ているのか? そして「使える」とはどういうことか? がさまざまな企画を通して、見えてきます。ゲスト参加者による[上演系]企画はすべて「インストラクション(指示)」を含んで構成されており、それが作用することによって劇が成立します。いかなる意味でもショーケースではなく、別な場所へ持ち出され、上演されること、使われることをも企図しています。加えて、[ワークショップ系]において彼らの制作方法・思考に触れることで、構想をさらに超えて展開していく可能性も拓かれるでしょう。そしてまた、[記録集]において公開されるワークショップのプランは、[上演系]のインストラクションとともに、コンセプトを検討する有効な事例となっていきます。今年度は、上掲の『まいっちんぐマチコ先生』が図示するようなさまざまなテーマが扱われ、彼女の出身地でもある京都を見つめなおします。2012年10月の公開プレゼンテーションを経て演出家・羽鳥嘉郎の企画立案により昨年始動、異質さますます際立つプログラムにぜひ、ご参加ください。

羽鳥嘉郎

《使えるプログラム》 [上演系]山内朋樹『仮止めされた風景 』 9月27日(土)- 10月5日(日) Bijuu Gallery Photo by Satoshi Nishizawa 《使えるプログラム》 [上演系]『祝日:体育の日』 10月13日(月)  Photo by Satoshi Nishizawa
YEAR
2014
DATES
9.27(土)-10.18(土)
CATEGORY

[上演系]山内朋樹『仮止めされた風景 』
9.27(土)-10.5(日)(神楽パフォーマンス 9.27、10.4) Bijuu Gallery

[上演系]平井優子『猿婿 -The face of strangers- Stone Garden Version』
10.3(金) Bijuu Gallery

[ワークショップ系]山内朋樹『舞台としての庭。その生態系を探る』
9.28(日)、10.3(金) 京都市内各所の庭園

[上演系]武藤大祐 + 国内ダンス留学@神戸
『国内ダンス留学@神戸「ポストコロニアル振付理論& 実践」成果発表』
9.29(月) 京都芸術センター

[上演系]遠藤水城×橋本聡『タイトル未定』
10.10(金)- 10.12(日) 京都市青少年科学センター

[上演系]『祝日:体育の日』
10.13(月)

[上演系]米光一成『想像と言葉』
10 .18(土) 京都芸術センター フリースペース