公式プログラム

木ノ下歌舞伎

勧進帳

木ノ下歌舞伎『勧進帳』 2016 京都芸術劇場 春秋座 撮影:井上嘉和

VIEW MORE

10年目の到達点は、古典の名作に境界を巡る対立と共存を探る

現代の視点から歌舞伎作品にアプローチしてきた木ノ下歌舞伎がついに今年、10周年を迎えた。主宰する木ノ下裕一は、古典演目のテキストや資料を徹底的に読みこんで、作品を補綴、監修。その上で、現代演劇の演出家たちに作品演出を委ね、古典がはらむ無限の上演可能性を引き出してみせている。

現在、2年がかりで開催中の「木ノ下“大”歌舞伎」は、これまで上演してきた演目を一挙に披露する、いわば木ノ下歌舞伎の顔見世興行。木ノ下が拠点を構える京都では、その一部として、2010年に初演された『勧進帳』の再創作を上演する。

主君の義経を思う弁慶の忠義の物語として知られる『勧進帳』。歌舞伎界でも上演機会の多い本作を、木ノ下歌舞伎は現代における境界の 問題として読み替える。
日本の古典芸能を現代化し、同世代の演劇人や観客にも歌舞伎の魅力を広げてきた彼らにとって、『勧進帳』は自らのスタイルを確立 させた記念碑的作品でもある。本作は彼らの節目の集大成にして、新たな方向性を示す場となるだろう。

木ノ下歌舞伎『勧進帳』 2016 京都芸術劇場 春秋座 撮影:井上嘉和 木ノ下歌舞伎『勧進帳』 2016 京都芸術劇場 春秋座 撮影:井上嘉和 木ノ下歌舞伎『勧進帳』 2016 京都芸術劇場 春秋座 撮影:井上嘉和 木ノ下歌舞伎『勧進帳』 2016 京都芸術劇場 春秋座 撮影:井上嘉和 木ノ下歌舞伎『勧進帳』 2016 京都芸術劇場 春秋座 撮影:井上嘉和 木ノ下歌舞伎『勧進帳』 2016 京都芸術劇場 春秋座 撮影:井上嘉和 木ノ下歌舞伎『勧進帳』 2016 京都芸術劇場 春秋座 撮影:井上嘉和 木ノ下歌舞伎『勧進帳』 2016 京都芸術劇場 春秋座 撮影:井上嘉和
YEAR
2016 AUTUMN
DATES
11.3(木祝)-11.6(日)
VENUE
京都芸術劇場 春秋座
(特設客席)
DURATION
80
LANGUAGE
日本語(英語字幕あり)
CITY
京都、日本
CATEGORY

木ノ下裕一
Yuichi Kinoshita

VIEW MORE

HP: http://kinoshita-kabuki.org/

1985年和歌山市生まれ。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受け、古典芸能への関心を広げていく。京都造形芸術大学映像・舞台芸術学科で現代の舞台芸術を学び、2006年に古典演目の現代的上演を行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。作品の補綴・監修という立場をとりつつ、様々な演出家とタッグを組みながら創作するスタイルをとっている。
近作に、『義経千本桜』(2012)、『三人吉三』(2014、2015年再演にて読売演劇大賞2015年上半期作品賞にノミネート)などがある。その他古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。2014年度よりセゾン文化財団ジュニアフェロー。2016年に博士号(芸術博士)取得。

杉原邦生
Kunio Sugihara

VIEW MORE

HP: http://www.kunio.me/

演出家、舞台美術家。KUNIO 主宰、木ノ下歌舞伎企画員。1982年東京生まれ、神奈川県茅ケ崎育ち。京都造形芸術大学映像・舞台芸術学科卒業。同科在籍中より演出・舞台美術を中心に活動。2004 年 KUNIO を立ち上げ、上演時間が約 8 時間半にも及ぶ大作『エンジェルス・イン・アメリカ』(作:トニー・クシュナー)、最古のテキスト“Q1”バージョンを新訳で上演した『ハムレット』(作:ウィリアム・シェイクスピア)、劇作家・柴幸男に書き下ろし戯曲を依頼し上演した最新作『TATAMI』などを発表。
木ノ下歌舞伎ではこれまでに『三番叟』『黒塚』『三人吉三』など9作品を演出。また、2008-10年 こまばアゴラ劇場が主催する舞台芸術フェスティバル<サミット>ディレクター、2010-12年 KYOTO EXPERIMENT フリンジ企画のコンセプトを務めるなど持ち前の「お祭好き」精神で活動の幅を広げている

監修・補綴木ノ下裕一
演出・美術杉原邦生
出演リー5世、坂口涼太郎、高山のえみ、岡野康弘、亀島一徳、重岡漠、大柿友哉
音楽Taichi Master
振付木皮成
舞台監督大鹿展明、田中倫子
照明伊藤泰行
音響星野大輔
衣裳藤谷香子
所作指導若狭彰珠
照明アシスタント吉田一弥
補綴助手稲垣貴俊
演出助手岩澤哲野、中村未希
演出部山道弥栄
運搬堀内運送
文芸関亜弓
宣伝美術外山央
字幕翻訳クリストファー・グレゴリー
制作本郷麻衣、堀朝美、三栖千陽
協力鈴木美波、害獣芝居、急な坂スタジオ、キューブ、KUNIO、krei inc.、サウンドウィーズ、青年団、恥骨、DEPAY’S MAN、FAI FAI[快快]、真昼、Mrs. fictions、libido:、レトル、ロロ
企画・制作木ノ下歌舞伎
主催KYOTO EXPERIMENT

ARCHIVE

  • 木ノ下歌舞伎『木ノ下歌舞伎ミュージアム “SAMBASO” ~バババッとわかる三番叟~』 京都芸術劇場 春秋座 撮影:清水俊洋

    木ノ下歌舞伎

    木ノ下歌舞伎ミュージアム “SAMBASO” ~バババッとわかる三番叟~

  • 木ノ下歌舞伎『三人吉三』  京都芸術劇場春秋座 撮影:清水俊洋

    木ノ下歌舞伎

    三人吉三