関連イベント

バカラクラウン

ぷすぷす

こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク バカラクラウン『ぷすぷす』 2016 ロームシアター京都 撮影:井上嘉和

お子さんと一緒に演劇を観に出かけませんか? KYOTO EXPERIMENTでは、誰もが楽しめる「こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク」を開催します。

子連れでの観劇は難しいと感じることが多いかもしれません。こどもの遊び場からヒントを得て作られた「こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク」では、訪れる人みんなの好奇心をくすぐり、自由な想像力をかき立てる演劇空間が登場します。五感を使って多彩な表現に触れる参加型イベントの他、スイスからやってきたクラウン(道化師)によるユーモア溢れるショーやデンマークとアイルランドの劇団による心温まる人形劇、アンデルセン童話を取り入れた音楽劇など、舞台芸術の第一線で活躍するパフォーマーたちが、他では観ることのできない個性的なショーをお届けします。こどもと大人の視線が重なるとき、新しい世界が広がるかもしれません。さあ、演劇の不思議な冒険が幕を開けます。

「こどもとおとなの演劇祭プレイ!パーク」のプログラムのひとつ、『ぷすぷす』は、スイスのチャーミングなクラウン(道化師)のデュオ「バカラクラウン」の、シモーヌとカミラによる、ユーモアと驚き溢れるステージ。好奇心旺盛で常に体当たり。ちょっと意地悪でとってもキュートなふたりが、昔懐かしい無声喜劇のように軽快なテンポで、ジャグリング、アクロバット、空中ブランコなど、スリリングなパフォーマンスを繰り広げる。スイスの名門ディミトリ演劇学校で鍛え抜かれた高い表現力と、サーカスで習得した確かなテクニックで、重力から解き放たれた夢のような世界を作り出している。本作品は、これまでに五大陸50以上の国で上演され、高い評価を受けている話題作。個性派クラウンによるドキドキワクワク、心温まる公演をお見逃しなく。

こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク バカラクラウン『ぷすぷす』 2016 ロームシアター京都 撮影:井上嘉和 こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク バカラクラウン『ぷすぷす』 2016 ロームシアター京都 撮影:井上嘉和 こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク バカラクラウン『ぷすぷす』 2016 ロームシアター京都 撮影:井上嘉和 こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク バカラクラウン『ぷすぷす』 2016 ロームシアター京都 撮影:井上嘉和 こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク バカラクラウン『ぷすぷす』 2016 ロームシアター京都 撮影:井上嘉和 こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク バカラクラウン『ぷすぷす』 2016 ロームシアター京都 撮影:井上嘉和 こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク バカラクラウン『ぷすぷす』 2016 ロームシアター京都 撮影:井上嘉和 こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク バカラクラウン『ぷすぷす』 2016 ロームシアター京都 撮影:井上嘉和 こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク バカラクラウン『ぷすぷす』 2016 ロームシアター京都 撮影:井上嘉和
YEAR
2016 AUTUMN
DATES
10.22(土)-10.23(日)
VENUE
ロームシアター京都 サウスホール
DURATION
65
CITY
スイス
CATEGORY

バカラクラウン
Compagnia Baccalà

HP: http://www.baccala-compagnia.com/

カミラ・ペッシとシモーネ・ファッサーリは、スイス・ディミトリ演劇学校にて出会う。卒業後、それぞれサーカスやキャバレーなどで活躍するなか、2004年に曲芸のパートナーに逃げられたシモーネが、代役をお願いしようとカミラに連絡を取り再会。一緒にやってみるとすぐに二人の相性がとても良いことに気づく。ソロの道化師として欠けていた持ち味や技術を互いに補完し合いながらレパートリーを創作した。その後所属していたサーカスを離れ、現在はとして世界中を巡回している。
2008年に、モスクワ・中国・パリで開催された世界的なサーカスの祭典への参加にあたって、演劇人かつ音楽家で、よき友人でもあったヴァレリオ・ファッサーリが加入。ヴァレリオの影響で二人は曲芸の持つ演劇的な側面への理解を深め、それまで作り上げてきたキャラクターをもとに、演劇とサーカスを融合した作品を制作。
2010年には、演出家ルイス・スパーニャと共に、カンパニー初の長編作品となる『ぷすぷす』を初演。同作は、フランス、イギリス、ブラジル、エジプト、ガイアナ共和国、トルコ、ポリネシア、モロッコ、日本、イタリアをはじめとする世界各国で好評を博す。同作は、ロンドン国際マイムフェスティバル2011、アヴィニョンフェスティバル2011(フランス、2013、2015年も参加)、2014年のエジンバラフェスティバルのフリンジプログラムでも満員公演となった。2015〜2016年には、ジンバブエ、南アフリカ、フランス、イタリア、ニュージーランド、カナダ、日本、イギリス、ドイツでの上演が予定されているほか、エジンバラフェスティバル2016のフリンジプログラムへの参加も決定している。

出演バカラクラウン(カミユ・ペッシ&シモーネ・ファッサーリ)
演出ルイス・スパーニャ
共同制作、技術ヴァレリオ・ファッサーリ
照明クリストフ・シーゲンターラー
主催KYOTO EXPERIMENT