公式プログラム

池田亮司

the radar [kyoto]

池田亮司『the radar [kyoto]』 ロームシアター京都 ローム・スクエア 2016 撮影:浅野豪

巨大なデータベースを元に、“ここ”から観測できる宇宙が映し出される

『Ryoji Ikeda: concert pieces』上演期間中、劇場の中庭ローム・スクエアでは、大規模な屋外オーディオビジュアルインスタレーションが展開される。『the radar』は、2012年リオデジャネイロの砂浜を皮切りに、以来ドイツでは製塩装置の400メートルにも渡る壁面や、フランスでは美術館の巨大な外壁面など、いずれも場所に呼応して形を変えてきた。

今回は新たに『the radar [kyoto]』として発表、特設の巨大スクリーンに映し出されるのは、展示される地点の緯度・経度から観測できる宇宙を膨大なデータベースを元にマッピングしたイメージの集積となる。私たちの通常の知覚では計り知れない広大な宇宙の境界面を、研ぎ澄まされた映像と音によって体験する貴重な機会だ。

池田亮司『the radar [kyoto]』 ロームシアター京都 ローム・スクエア 2016 撮影:浅野豪 池田亮司『the radar [kyoto]』 ロームシアター京都 ローム・スクエア 2016 撮影:浅野豪 池田亮司『the radar [kyoto]』 ロームシアター京都 ローム・スクエア 2016 撮影:浅野豪 池田亮司『the radar [kyoto]』 ロームシアター京都 ローム・スクエア 2016 撮影:浅野豪 池田亮司『the radar [kyoto]』 ロームシアター京都 ローム・スクエア 2016 撮影:浅野豪 池田亮司『the radar [kyoto]』 ロームシアター京都 ローム・スクエア 2016 撮影:浅野豪 池田亮司『the radar [kyoto]』 ロームシアター京都 ローム・スクエア 2016 撮影:浅野豪
YEAR
2016 AUTUMN
DATES
11.1(火)-11.6(日)
VENUE
ロームシアター京都
ローム・スクエア
CITY
パリ、フランス
CATEGORY

池田亮司
Ryoji Ikeda

HP: http://www.ryojiikeda.com/

1966 年岐阜出身、パリ在住。
日本を代表する電子音楽作曲家/アーティストとして、音そのものの持つ本質的な特性とその視覚化を、数学的精度と徹底した美学で追及している。視覚メディアとサウンドメディアの領域を横断して活動する数少ないアーティストとして、その活動は世界中から注目されている。
音楽活動に加え、「datamatics」シリーズ(2006-)、「test pattern」プロジェクト(2008-)、「spectra」シリーズ(2001-)など、音/イメージ/物質/物理的現象/数学的概念を素材に、見る者/聞く者の存在を包みこむ様なライブとインスタレーションを展開する。
カーステン・ニコライとのコラボレーション・プロジェクトである「cyclo.」(2000-)では、コンサート、CD、書籍を通じて、音の視覚化をリアルタイムで行うオーディオ・ヴィジュアル・モジュールと共に、ソフトウェアとコンピューターでプログラムされた音楽の中で、エラー構造と繰り返されるループを考察している。

コンセプト、コンポジション池田亮司
コンピューターグラフィクス、プログラミング平川紀道
委嘱KYOTO EXPERIMENT
協賛アランヴェールホテル京都
主催KYOTO EXPERIMENT