関連イベント

シアター・リフレクション+シアター・ブラナー

家へ帰ろう

シアター・リフレクション+シアター・ブラナー 『家へ帰ろう』 2016 京都市右京ふれあい文化会館/京都市呉竹文化センター 撮影:守屋友樹

お子さんと一緒に演劇を観に出かけませんか? KYOTO EXPERIMENTでは、誰もが楽しめる「こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク」を開催します。

子連れでの観劇は難しいと感じることが多いかもしれません。こどもの遊び場からヒントを得て作られた「こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク」では、訪れる人みんなの好奇心をくすぐり、自由な想像力をかき立てる演劇空間が登場します。五感を使って多彩な表現に触れる参加型イベントの他、スイスからやってきたクラウン(道化師)によるユーモア溢れるショーやデンマークとアイルランドの劇団による心温まる人形劇、アンデルセン童話を取り入れた音楽劇など、舞台芸術の第一線で活躍するパフォーマーたちが、他では観ることのできない個性的なショーをお届けします。こどもと大人の視線が重なるとき、新しい世界が広がるかもしれません。さあ、演劇の不思議な冒険が幕を開けます。

洗練されたセンスと詩的な世界観で知られる、デンマークの「シアター・リフレクション」と、シンプルでエレガントな表現形式で子どもの想像力を羽ばたかせる作品を創作するアイルランドの「シアター・ブラナー」。2つの劇団の共同製作作品『家へ帰ろう』は、人気の絵本作家オリヴァー・ジェファーズの同じタイトルの著書を原作とする、一人の男の子の冒険物語。言葉を使わずに、しなやかな人形の動きと音楽で表現されている。クローゼットで見つけた飛行機に乗って、宇宙へと旅立つ主人公を、予期せぬ困難が待ち構えている。それらを一生懸命に克服していく小さな主人公を、思わず両手で抱きしめたくなる。真っ暗な背景にふわりと描き出される未知の世界への冒険は、愛と勇気と優しさに包まれている。

シアター・リフレクション+シアター・ブラナー 『家へ帰ろう』 2016 京都市右京ふれあい文化会館/京都市呉竹文化センター 撮影:守屋友樹 シアター・リフレクション+シアター・ブラナー 『家へ帰ろう』 2016 京都市右京ふれあい文化会館/京都市呉竹文化センター 撮影:守屋友樹 シアター・リフレクション+シアター・ブラナー 『家へ帰ろう』 2016 京都市右京ふれあい文化会館/京都市呉竹文化センター 撮影:守屋友樹 シアター・リフレクション+シアター・ブラナー 『家へ帰ろう』 2016 京都市右京ふれあい文化会館/京都市呉竹文化センター 撮影:守屋友樹
YEAR
2016 AUTUMN
DATES
11.5(土)-11.6(日)11.12(土)-11.13(日)
VENUE
京都市右京ふれあい文化会館 創造活動室
京都市呉竹文化センター 創造活動室
DURATION
40
CITY
デンマーク、アイルランド
CATEGORY

シアター・リフレクション+シアター・ブラナー
Teater Refleksion and Branar Téatar

デンマークの劇団、シアター・リフレクションは、洗練されたセンスと詩的な世界観で大人も子どもも楽しめる作品を創作している。作品では、パペッ
ト(人形)を使い、シンプルながら繊細かつディテールにこだわった世界を展開する。簡単な言葉あるいは言葉を用いないスタイルで、音楽、情景、パペットが物語を運んでいく。作品中では、友情の大切さや生きるなかで直面する怖れなど普遍的なテーマを扱い、国際的な評価も高い。これまでアメリカ、オーストラリア、ブラジル、ヨーロッパ各国で公演を行い、日本でも大阪、東京、長野など各地での上演で好評を得ている。

シアター・ブラナーはアイルランドを拠点とし、シンプルな手法で大きな、かつ緻密な世界を展開することで知られる。子どものために創作されるシアター・ブラナーの作品は、子どもの想像力や挑戦する心を刺激し、観客との対話も開いていく。アイルランドのすべての子どもたちがアートにアクセスできるようにという信念のもと、その洗練されたスタイルで作品を生み出し続けている。

シアター・リフレクションとシアター・ブラナーは、これまで30 作品以上の子どもに向けたパフォーマンスを共同製作している。それぞれの劇団の特色を活かしながら制作される、「生」や「死」などの人生における命題を、シンプルなストーリーと親密で繊細なパペットと舞台によって投げかけるそれらの作品は、子どもからも大人からも高い人気と評価を得ている。

原作オリヴァー・ジェファーズ『家へ帰ろう』(ハーパー・コリンズ出版)
出演Aapo Repo (FIN), Neasa Ni Chuanaigh (IE)
演出Bjarne Sandborg (DK), Marc Mac Lochlainn (IE)
人形制作および舞台美術Mariann Aagaard (DK), Malene Laurvig (DK)
音楽・音響Henrik Andersen (DK), Morten Meilvang Laursen (DK)
照明デザインMorten Ladefoged (DK)
技術工房Morten Meilvang Laursen (DK), William H.Nielsen (DK), Ciarán Kelly (IE)
製作シアター・リフレクション+シアター・ブラナー
協力Baboró International Arts Festival for Children
主催KYOTO EXPERIMENT

ARCHIVE

  • こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク バカラクラウン『ぷすぷす』 2016 ロームシアター京都 撮影:井上嘉和

    バカラクラウン

    ぷすぷす

  • こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク Little seeds『Little seeds 移動遊園地 vol.1』 2016 ロームシアター京都 撮影:飯川雄大

    Little seeds

    Little seeds 移動遊園地 vol.1

  • こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク 子どもに見せたい舞台 in きょうと『アンデルセン童話集』 京都市北文化会館、2016 撮影:松見拓也

    子どもに見せたい舞台 in きょうと

    アンデルセン童話集