NEWS

感想シェアカフェを体験しよう! ー演劇を観て、語り合う時間ー
10月作品:松本雄吉×林慎一郎 『PORTAL』  オンライン開催

2020.10.8

「感想シェアカフェ」は、毎年、KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 招聘作品の上演後に実施されてきた対話型のイベントです。

同じ作品を鑑賞していても、実のところ、その体験は人それぞれ違います。
感想シェアカフェでは、自分が感じたことを言葉にして語ったり、
作品をともに鑑賞した人の話にじっくり耳を傾けたりすることで、
新たな気づきや違った視点、発見を「分け合う」ことを目的としています。
通常開催時は、上演後にカフェに移動しお茶を飲みながら
ゆったりと感想を話し合い、シェアする時間となっていました。

今回は、KYOTO EXPERIMENT が2021年2-3月に延期されたことに伴い、
過去作品の有機的利用の一環として、実験的にオンラインで開催することになりました(全3回予定)。
オンラインではありますが、共通の作品を体験した人たちとの対話を通して、
鑑賞者だからこそ見いだせる作品の価値を分かち合う時間をお楽しみください。

10月の作品は、2016年に KYOTO EXPERIMENT で上演された『PORTAL』。
維新派の松本雄吉 × 劇作家・林慎一郎がタッグを組む、
最初で最後の大変貴重な作品です。是非ご覧ください。

 

<オンライン感想シェアカフェ 実施内容>
●対象作品
 松本雄吉×林慎一郎『PORTAL』/2016年上演作品【上演時間 約90分】
●オンライン上演期間
 10月23日(金)12:00~10月26日(月)19:30
※Vimeo上で、限定公開しております。 上記期間のご都合のよい時間にご鑑賞ください。
※作品関係者のご厚意により、作品の映像配信を行っております。
リンク先やパスワードを公開しないようにお願いいたします。
●感想シェアカフェ実施日時
 10月26日(月)19:30~20:45
●作品紹介はこちらから
https://kyoto-ex.jp/home/archive/2016s_matsumoto_hayashi/

<参加費>
オンライン観劇+感想シェアカフェ しゃべって参加 500円
オンライン観劇+感想シェアカフェ 聴くだけ(チャットOK)参加 700円

<お申し込み>
下記、PEATIXサイトよりお申し込みください。
https://sharecafe10.peatix.com/view

<オンライン感想シェアカフェ参加の流れ>
1 まずは観劇!【約90分】
下記のご都合のよい時間に、各自、自宅などから、 オンラインで作品を鑑賞いただきます。
映像視聴ツールVimeoの限定アドレスを使用します。
2 次は参加!【約60分】
10月26日(月)19:30に指定のオンライン会議ツール「Zoom」につないでいただき、 お話を始めます。
 「しゃべって参加」の方は、映像、音声をONにしてください。飲み物などは各自でご自由にご用意ください。

開催趣旨
京都国際舞台芸術祭KYOTO EXPERIMENTでは、今回、過去10年間のKYOTO EXPERIMENT アーカイブを活用し、オンライン観劇後の感想を語り合う「感想シェアカフェ」を実施します。フェスティバルの豊かなアーカイブを有機的に利用促進することに加えて、舞台芸術の鑑賞機会が失われている現下、舞台芸術に触れる機会とそれにより交流を生み出すことを目的しています。
国内外の舞台芸術に触れる機会が激減している現状を踏まえ、少しでも観客と舞台芸術のつながりを保ち、観劇の体験を共有する人たちとの語りの場を提供したいと考えます。

※本企画は、京都市緊急奨励金の助成を得て、
KYOTO EXPERIMENT のアーカイブ利用事業の一環として開催いたします。

一覧へ戻る