KYOTO EXPERIMENT 2016 AUTUMN|京都国際舞台芸術祭

2016年10月22日-11月13日

About(開催にあたって)

京都から世界へ向けて発信する国際舞台芸術祭「KYOTO EXPERIMENT」が、2016年春の開催の興奮も冷めやらぬこの秋、第7回目を迎えます。
多くの身体表現が際立った春のプログラムに対し、今回は“言葉”や“歴史”、“境界”といった、私たちが生きる現代の社会を規定する枠組みに向けて思考を促すような作品が集いました。そして春に引き続き、人々が行き交う公共空間に出現する作品や、今回特別に、子どもから大人まで一緒に楽しめる演目を集めたシリーズ「こどもとおとなの演劇祭 プレイ!パーク」を開催するなど、創造と交流の実験の場は一層広がります。

さまざまなプログラムを通じて、世界を分け隔てるさまざまな境界を超えて、未来の社会へのビジョンをもたらす機会になればと願います。 新たな拠点ロームシアター京都と数々の会場で繰り広げられる、12組のアーティストによる挑戦的な公式プログラムと、それを取り巻く企画が織りなす“拡張する広場”にどうぞご期待ください。

京都国際舞台芸術祭実行委員会

名称
ロームシアター京都オープニング事業
KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2016 AUTUMN
開催期間
2016年10月22日(土)–11月13日(日)
会場
ロームシアター京都、京都芸術センター、京都芸術劇場 春秋座、京都府立府民ホール “ アルティ”、京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA、ほか
公式プログラム
参加アーティスト

マーク・テ Mark Teh
マレーシア・クアラルンプールを拠点に活動

ルイス・ガレー Luis Garay
アルゼンチン・ブエノスアイレスを拠点に活動

フェデリコ・レオン Federico León
アルゼンチン・ブエノスアイレスを拠点に活動

マーティン・クリード Martin Creed
イギリス・ロンドン/イタリア・アリクーディを拠点に活動

池田亮司 Ryoji Ikeda
フランス・パリを拠点に活動

松根充和 Michikazu Matsune
オーストリア・ウィーンを拠点に活動

木ノ下歌舞伎 Kinoshita-Kabuki
京都を拠点に活動

庭劇団ペニノ Niwa Gekidan Penino
東京を拠点に活動

篠田千明 Chiharu Shinoda
タイ・バンコクを拠点に活動

シャンカル・ヴェンカテーシュワラン/シアター ルーツ&ウィングス Sankar Venkateswaran / Theatre Roots & Wings
インド・アタパディを拠点に活動

researchlight
企画:UMA/design farm + dot architects

小泉明郎
横浜を拠点に活動

主催
京都国際舞台芸術祭実行委員会[京都市、ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)、京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター]

これまでのKYOTO EXPERIMENT

  • KYOTO EXPERIMENT 2016 SPRING
  • KYOTO EXPERIMENT 2014
  • KYOTO EXPERIMENT 2013
  • KYOTO EXPERIMENT 2012
  • KYOTO EXPERIMENT 2011
  • KYOTO EXPERIMENT 2010
PageTop